SAMの雑話・雑感

【信条】私の「あ・い・う・え・お」


b0008655_23322102.jpg


安  安んじる


これがなかなかできないことです。

自分を安んじる、他人を安んじる。

慌て者の自分にはいちばん苦手かもしれません。

心落ち着くとたいていいいことがあります。

人を安んじられればそれは人間力。

それができない。その器がない。




允  みとめる


みとめる=相手を敬うことと同意。

とても大事です。

でもこれがとても難しい。

競争社会では相手を排除することで自身の価値を高めたりすもするので、

敬うよりも疎むことが先になったりするのがややこしいところです。

でも、まず先にみとめるところから入っていかなければ関係など築くことすらできません。




運  運命


私は意外にも運命論者です。

非科学的だとわかっていても運命=さだめはあると信じています。

運命には逆らえない。50歳過ぎてその運命の流れに逆らわないことに目覚めました。

逆らって無駄な時間を過ごすことに特段の意味がないことに気が付きました。





縁  えにし


逆に、縁=えにしは運命に任せて作るものではなく、

自らが動いていくと繋がっていくものだ、それも割と最近悟ってきました。

縁という字は「糸のヘリ」と書くように、自分の一番外側にある接触点。

その接触点は何もしなければ触れ合うことなし。自分から作りに行くもの。





恩  恩義


これはとても大事にしています。

私は自分勝手と思われてもいますが、人の恩に報いるというのは一番の信条です。

恩義がなければ忠節も忠孝も成り立たないし、

そして恩義は相互関係とも思います。一方的な恩義ではなく双方向で恩義を果たすこと、

またそういう関係になれることも大切ですね。







トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/27092607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-09-05 07:00 | SAMの雑話・雑感 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM