アウトドアエッセイ

【オッシュマンズ閉店】実は何かの予兆なのか・・ (自由部門)



【オッシュマンズ閉店】実は何かの予兆なのか・・     (自由部門)_b0008655_00035352.jpg



原宿のオッシュマンズが2月には閉店する。

31年の歴史を有するなんて、言われて初めて気付く。

そんなに長く原宿の駅前に君臨していたのか・・



【オッシュマンズ閉店】実は何かの予兆なのか・・     (自由部門)_b0008655_00035479.jpg



今は売り場の影かたちもないが、TREKのMTBはここで買った。

ここで買いたかったというわけではなく、ここでしかTREKが当時は買えなかった。

オッシュマンズは特別なポジションだったと思う。


【オッシュマンズ閉店】実は何かの予兆なのか・・     (自由部門)_b0008655_00035588.jpg



今は死語に近いが「バタくさい」がオシュマンズのイメージ。

取り扱うものもそうだし、ショッパーもそうだし、内装もそうだった。

今でこそアウトドアはオシャレの極みだけど、そんな雰囲気を最初から作れていたのはオッシュマンズだけ。

ここ少し前異常な注目を受けていたダナーライトだって当たり前のように昔から常に置いてあったし、バカ高くて誰も見向きもしなくたって下げることなく置いてあった。



【オッシュマンズ閉店】実は何かの予兆なのか・・     (自由部門)_b0008655_00035643.jpg



ICIも閉店、オッシュマンズも閉店。

建前としてビルの建て替えが理由になっているが
、再開も移転も発表はされていない。

きっとこのまま、フェードアウトするだろう。


今はアウトドアブーム。


一足先に山ブームはブームとして終わった。

好きな人はブームには関係がなくやり続けているけど、今「山をやっている」と言っても周りが特別はやし立てたりはそんなにはしない。


ここでTREKが売られていてもりあがっていた数年後、売り場さえも消えた。そして自転車ブームはいつのまにか終わっていた。※私もそれに乗っかっていた一人。


セールになっていたダナーにはもう関心がある人も少ない。ある意味正常な姿に戻っただけ。


熱したものはどうしたって冷める。

一度味わったらもう二度はいいという人が半数以上のはず。




ブームと言われる中、歴史ある店が終焉。

静かなる予兆か?


もしかしたら空気感の何かが変わっているかもしれない。




第一回プラチナブロガーコンテスト



by sammag | 2017-01-20 01:05 | アウトドアエッセイ

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM