全国らーめんの記録

【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店

【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10573081.jpg



実に変わっている。

限定的な存在でいることがアイデンティティ。


ラーメン店が何処もかしこもオープンな存在であるの時代に極めて珍しい。




【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10574393.jpg



V字の三角州の突端にあり、それなりに交通量の多い通りに面していながら目立つ看板もないし、店も自体も全くアピールなし。

のれんなどあれだけ引っ込んだところにさりげなく掛けてあるだけ。


創業時はもっと分からない場所で、ここに移転して移動距離はわずか500m。


移動すれば目立つことのできる絶好の機会にもかかわらず、そんなの関係なく目立とうとはしない。




【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10575628.jpg



現在地はモノレール天台駅から2分ほど。


目立つことよりも、「駅に近くなる」ことがこの店の一番の目的だったのではないか。



とすればやはりある限定的な人たちの、その利便性だけのための移転だったのかもしれない。






【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10581495.jpg


「メニュー」とは特に書いていない。



【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10582067.jpg


広げれば、手書きの、飾り気のないお品書き。


スタミナらーめん。


今回はこれにしよう。





【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10582245.jpg


これも頼もう。

そういえば半カレーと書いてあるが全カレーは無いようだ。

最初からサイドメニューなのだろう。



【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10585086.jpg


スタミナらーめん。


よくあるスタミナらーめんはもっと激しいビジュアルだけどこれはかなりおとなしめ。







【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10585701.jpg





【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10590301.jpg


揚げニンニクチップが乗るのでマー油の感じにも近い。


チップだけでなくどうもおろしにんにくも使われているようだ。


強めの魚介といい意味で相殺されているのでドカンドカンとはこない。




【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10590622.jpg


【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10592104.jpg


なんだろう?



「これでいいんじゃないか」と思ってしまう。



あーでもないこーでもないというのがばかばかしいくらいに肩から力が抜けている。







【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10592486.jpg

半カレー。

「半」だけど女性になら「全」の量。


完成度が低いわけではないけど、もうちょっとだけ特徴ある個性を付けてあげたらどうだろうか。


この店ならそれもわるくないと思うのだが。


でも・・・ま、いいか。





【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10593222.jpg


窓の向こうには知る人ぞ知る「い志い食堂」が見える。




【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10580543.jpg


雑然とはしていないけどまったく飾り気のない店内。



床屋さんのようなカウンターの椅子がちょっと座りづらいかな。




【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10580956.jpg

下掛けのエプロンはしているものの上半身はちょっとサラリーマンにも見えるドレスシャツを着ているので、ラーメン店のご主人としては極めて珍しい感じがする。


見るからにギスギスさがなく商売っ気も抑えめ。


やっぱりここから思うのも「肩の力が抜けている」こと。


【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_10582648.jpg

「元祖天台系」


正直まったく聞いたことはないし、他に天台系を競合する店も思い浮かばない。


つまり、元祖も何も「天台系」とは大地そのものではないか。


なんという限定的な表現。





【千葉のラーメン】天台 らーめん大地 〜肩あの力が抜けた独立独歩の不思議店_b0008655_11021405.jpg


あれだけそっけない店構えや内装に、このイタポスターが余りにも合わない。


が、それがこの「大地」たらしめる何かなのだろう。



西千葉は大学や高校が集中する文教地区で、天台はそのギリの際になる場所。

学生が主たるお客さんであっても西千葉にある家系でもなく二郎系でもラーショ系でもない。


独立独歩の肩の力の抜けた「天台系」


そうとしか言えないから降参だ。




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/26267126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-10-29 08:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM