SAMの雑話・雑感

◆日々に生きると書いて「星」

b0008655_21102539.jpg



一昨日の晩、自宅の裏で星を眺めていました。

その後体調が思わしくなくなり結局2日間伏せってしまうことに。

眺めていた晩は、夏にこんなに家からは見えたことがないほどの星空で、ただただそれに驚くばかり。

台風の影響ではあると思います。しかし見えました。

眼視で判る限りでは、夏の大三角以外としてカシオペヤは全部、アンドロメダも3つ、ケフェウスも4つ、ペルセウスは2つ、ペガススは5つ、おひつじは2つなどなど。

ガーネットスターも見えましたし、エルタニンも判りました。

双眼鏡で見えるものを数えたら千では利かないくらい。特にペルセウスのミルファク付近は見応えがありました。もちろんアンドロメダ銀河もよくわかりました。

時間が経つと、カペラ、アルデバラン、そしてすばるも。

いい時間でした。

それでも溜まった疲労は如何ともし難く、また夏の全てのイベントが完了したことで、ちょっとした荷下ろし状態になり、バタン。

帯状疱疹の神経痛も再発、頭痛もぶり返して急降下。

ただただ周りを遮断してただ寝るだけ。

そんなときにずっと頭に浮かべていたのはあの星空。

星という字は、よく見れば「日に生きる」と書きます。

詳しく分からないけれど、きっと日々に生きるための何かの指標なのではないでしょうか。


今、たしかにいろいろな疲れや不調もあります。

けれど以前と違い、星の大事さを知れたこと、星の深さを感じるようになった代償と思えば乗り切れるような気がしてきました。

逆に、だからこそ日々健やかに生きるためには無理ばかりせず、たまには周りを断ち切り独りになり、身体を充分に休め、そして気持ちを鎮め、エネルギーを貯めなければいけません。

日々に一生懸命に生き、日々健やかに生きる。

それが人生における星の意味するような気がしました。



トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/26155024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-08-31 21:35 | SAMの雑話・雑感 | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM