デジタル*life

【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ

【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17093626.jpg

またまたまたまた新しいBluetoothスピーカーが増えました!

それが「Omaker M4

インナーでのスピーカーが増えてきたので、今回はアウトドア仕様の方に振ってみようと。

オレンジ、オリーブという色もありましたが、あえてカモ柄を選択。

そのレビューをちょっと書いてみようと思います。




【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17093798.jpg


いろいろなメーカーのスピーカーを購入すると、けっこう楽しみになるのがそのパッケージング。

OmakerはAmazonっぽいシンプルなクラフト箱。





【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17093864.jpg



中もシンプル。



【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17093827.jpg



背面。

手にとってびっくりしたのがその軽さ。

見た目のイメージと全然違う超軽量ボディ。


iPhoneとのペアリングは数秒で終了、簡単ですね。



【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17093941.jpg



付属はUSBケーブルとミニジャック。

充電器はなくとも今や汎用が山ほどあるし、PC接続もあるので全く問題なし。

そして、これがけっこう重要なストラップ。

これがあるとないとでは、アウトドアで大違い。




【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17093974.jpg


ヘビーデューティ的な使用でなければなんら問題のないIPX4の防水機能が付いています。




【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17094011.jpg



さてさてその音。

心配だったのは軽量ゆえその弱点が出るのかなと思っていたこと。

スピーカーは重ければ重いほど音の安定度を増しますから、小型スピーカーでもわざと重さを出しているのもあります。JBLなんてその典型ですね。


が、それも杞憂でした。

これで十分でしょう。

その低音は切れもよく、中音域も前へ出すぎずむしろ厚みがここにあり、高音域はシャリシャリせず、バランスがとても取れています。

ドスドス言わせるような重低音は、そもそも2千円台のスピーカーに期待するのが間違い。


多少なら、野外であれ、室内であれ、ウッド系のテーブルに置くなどすると共鳴がおきて低音も増します。


フルレンジスピーカーは弱点だらけだった時代はもう終わりですね。

------ 以下、追記 ------

その後多数のガジェット系Bluetoothスピーカーを手に入れ改めて比較してみますと、このM4のパフォーマンスに驚かされます。

いやー、いい音だしますよ、コレは!!

上質な中音域、抑えめだけど籠らない高音域。十分に感じられる低音の厚み。ギター、ボーカル、ハイハット、バスドラ、ベース音、どれも存在感あり。

他のスピーカーは必ず欠けるものがあるのに、これはバランスが実に絶妙。

そして驚異的なスタミナと軽さ。どこにバッテリーがあるのか??と疑うほど。

3000円を切るシングルではベストバイ。



デスクトップ=室内使用ではシャリ味がほんのちょっと勝り、少しだけ音の歪みが出てしまうようです。これはアウトドアに向けに振ったチューニングなので致し方なし。それでもこの価格にしてはとにかく立派の一言。


【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17094179.jpg


リーズナブル系のBluetoothスピーカーで苦手なのは音の広がりで、ほとんどが指向性が限られて直進性が高かったりしますが、このM4はちょっと傾向が違います。割と多指向性の部類じゃないでしょうか。

なので、直置きを意識せず、こういうストラップで引っ掛ける的な使い方も悪くはないですね。


それとこれだけ軽量なのででリュックに引っ掛けたり、メッシュに放り込んだりもこのスピーカーなら邪魔にならないかもです。



【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_11395880.jpg

お風呂場の写真はちょっとはばかりましたので(笑)イメージのみ。

でも実際に使うとそうそう篭もることもなくなき聞きやすかったですね。

1年前に買った別メーカーの防水スピーカーより俄然音質はお風呂場向き?(笑)でしたよ。

ただIPX4はお風呂場に置いても使えるけれど、水をジャバジャバかけたり、浸水させたりは故障の原因に繋がるくらいに認識したほうがよいです。



【レビュー】Omaker M4 Bluetoothスピーカー を使ってみた ※追記アリ_b0008655_17094123.jpg



あと、使ってビックリしたのはバッテリーの持ち。

枕元で一晩ゆうゆうもちました。

もう、ほんとこの価格でこういうスピーカーが手に入る時代になったなんて、オーディオ世代の私なんか隔世の感がありますが、

でもそれだけいい時代になったということです。


またまたよいスピーカーがコレクションに加わりました。



トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/26145042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-08-30 07:00 | デジタル*life | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM