☆キャンプ

◆ogawa GLAND lodge  グランドロッジ新木場 オープン

b0008655_22270126.jpg



キャンパルジャパン直営の「グランドロッジ新木場」ogawa GRAND lodge shinkiba. TYO. が本日22日からオープンになります。

場所は新木場駅からは徒歩20分ありますが、バスなら3停車ほどで思ったより近いですね。

若洲海浜公園キャンプ場からならクルマで10分かかりません。

ゲートブリッジもありますから、城南島、若洲といった23区キャンプの行き帰り利用も好適です。新木場インターもすぐそば。


b0008655_22284800.jpg



モダンな建物の1階部分。

スケルトン構造で十分な広さ。



b0008655_22292929.jpg



もちろん商品を見せるショールーム的な側面はあるにせよ、決してそれにとどまらない展開をキャンパルジャパンは考えられています。

スタートした後はワークショップなども順次開催予定とのこと。




b0008655_22295535.jpg



何よりも天井高があるので、あのピルツ23でも展開可能。

たいていは無理ですから。

写真はピルツ19


b0008655_22303337.jpg


b0008655_22310577.jpg



さすが新木場。

随所にウッドパーツが。

テントサイトにはバークウッドが敷き詰められてナチュラル感の演出も。

地域との密接な繋がりを持つのもグランドロッジの使命。


b0008655_22313688.jpg


b0008655_22314364.jpg



テントメーカーとしての誇り。

全テントが用意され、ここで試し張りが可能。

初めての方には建てるのを一緒に。

オーナーの方にはより良い建て方のレクチャーを。

ユーザーであっても。

ユーザーでなくても。

キャンプを楽しみたい全ての人へ。

だからこそショールームではなく、ここはエクスペリエンスルーム=体験の場、といったほうがいいでしょう。



b0008655_22314858.jpg


b0008655_22315774.jpg



グランドロッジの成り立ち、ogawaブランドのこと、これからの展望などは、別の機会でまた記していきたいと思います。


★ 付記 ★

b0008655_06204379.jpeg


こちらは内覧会で配られた枡。

新木場コラボ的な感じですか。

このマークがグランドロッジのロゴ。

キャンパルジャパンではなくあくまでも「ogawa」ブランドであることに100年以上の歴史と深い意味合いがあります。


b0008655_06245382.jpeg


おとなりにある大矢運送さんがすごい!

この迫力ある重機が整然と並ぶ姿はまさにリアルサンダーバード。

男子は萌えるでしょう。必見。


b0008655_22321998.jpg

GLAND lodge   グランドロッジ新木場

江東区新木場1-12-19

JR京葉線 東京メトロ有楽町線 新木場駅下車 徒歩約20分

都営バス 木11系統 東千石橋バス停 下車3分

駐車スペース 2台あり






トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/26035728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-07-22 06:40 | ☆キャンプ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM