☆キャンプ

◆キャンプにもってこい!万能調味料「とり野菜みそ」

◆キャンプにもってこい!万能調味料「とり野菜みそ」_b0008655_11052685.jpg
知らなかったです・・・こんなに完成度ある調味料があったとは!

知らなかったのは自分くらいで、まつやの「とり野菜みそ」は発祥の石川県民の周知はちろん、いまやメディアにも多数取り上げられる全国区なのですね。


世の中知らないことばかり(笑)






◆キャンプにもってこい!万能調味料「とり野菜みそ」_b0008655_11080392.jpg
石川県ではなく、ふと山梨県富士吉田のスーパーでキャンプ食材購入中に見つけました。

なんともローカル食の強いパッケージ、「鶏」ではなく平仮名の「とり」という字に妙にインパクトがあります。

一見してとにかく「ビビッ」とくるものアリです。

これ、「味噌」というカテゴリーではなく、みそ味の「調味料」という位置づけのがイメージしやすいみたいですね。

そもそもが歴史の勉強でも出てきた西廻り廻船の船上食の調味料として考案されたというのですから、ならば石川県の郷土食というのも納得。

「とり」は「鶏」ではなく「摂り」。

船上で栄養不足にならないよう、野菜を「摂れる」ように、ということらしいです。



◆キャンプにもってこい!万能調味料「とり野菜みそ」_b0008655_11073048.jpg
この日は、豚肉、白菜、春菊、ひらたけ、長ねぎ、ニンジン、ニラのシンプルな野菜中心の鍋にしてみました。

はっきりいって「旨い」!

味噌のしょっぱさをさほど感じさせず、それでいて薄味がといえばそうでもなく、まさに完成された調味料であることが納得です。

これが鍋のベースであるならアレンジや付け足し全く不要です。

もし合わせるなら、キムチベースの調味料、または豆乳などは相性よさそうです。

※実際、まつやではそういうアレンジ製品があるみたいですね。



◆キャンプにもってこい!万能調味料「とり野菜みそ」_b0008655_11073564.jpg
ご他聞にもれず、うどんとの相性もたいへん善し。

たまたま富士吉田だったので吉田うどんの投入です。

二つの郷土料理の合体。鍋ってほんとうにボーダレス。


調味料なので、ストレートな鍋ベースだけでなく、おかずとしての豚肉の味噌漬けや野菜炒めが出来たり、はたまた鉄板でのちゃんちゃん焼きが出来たり、キャンプシーンのいろいろな場面で手間無く活躍できそうです。

由来が船上食であれば、いわば行動食


つまりアウトドアクッキングとして開発された、しかも日本伝統の食品


これはキャンプに使わない手は無いでしょう!!



>> まつや とり野菜みそ オンライン >>




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/25349876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-02-10 11:46 | ☆キャンプ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM