☆キャンプ

◆出張専門 オーダーメイド「おむすび」屋さん 〜山角や

◆出張専門 オーダーメイド「おむすび」屋さん 〜山角や_b0008655_15555456.jpg


久しぶりに味わいある「おむすび」をいただきました!

ソトナニ2015にいらしていた出張専門オーダーメイドのおむすび屋さん山角や」です。

他の飲食もあったのですが、あまりにも気に入ってしまいつい連日通ったほど。

おにぎりか、おむすびかはもうすでにたくさん論じられていますよね。

私は、育った環境からは「おむすび」という名前の方が親近感があります。

運動会、遠足には必ず「おむすび」でした。

今やコンビニでの大定番は「おにぎり」ですし、全国的にはおにぎりの方がメジャーなんでしょうね。

だからなのかおむすび屋さんと言われるとかえって嬉しく、迷わず「山角や」さんに足が向いてしまったのか知れません。

ある説では、おにぎりは丸も三角もあるけど、おむすびは三角、なんて言うのもありました。

となれば「山角や」という店名も納得。


◆出張専門 オーダーメイド「おむすび」屋さん 〜山角や_b0008655_17064498.jpg


◆出張専門 オーダーメイド「おむすび」屋さん 〜山角や_b0008655_17064573.jpg


ここで言うオーダーメイドというのは、注文を受けてからおむすびを結びます、の意なのでしょう。

本当を言えばこれはオーダーメイドではなく「レディ・トゥ・メイド」、つまり事前用意された中から決まった組み合わせで作る、になります。

オーダーメイドそのものをやってしまえば、「えっと〜〜、具はシャケとコンブ、ついでに大葉入れて海苔3枚まいてね」なんてムチャぶりでも受けなきゃなりませんから(笑)

要するに、作り置きはしませんので、結び立てを味わってください、ということですね。

◆出張専門 オーダーメイド「おむすび」屋さん 〜山角や_b0008655_17064588.jpg


私がいただいたのは、塩おむすび、鮭の甘酢漬け、昆布、そぼろ味噌大葉巻き。

何しろ塩おむすびが美味しくてリピートしちゃいました。

とにもかくにも、空気ですよね。

ごはんで空気を閉じ込められるか。

空気を閉じ込めるというのは、おむすびという一つのカタチになったにもかかわらず、ごはん一粒一粒の食感を保つというパラドックスな技術。

これが我々にはなかなかできない。

一つが200円以上するのは、原価よりもその技術料。

私は払う価値をかなり感じました。

具材のバラエティーは確かにたくさんありますが、空気だけを具材にする塩おむすびはこれ以上ない贅沢かもしれません。


◆出張専門 オーダーメイド「おむすび」屋さん 〜山角や_b0008655_17064668.jpg


◆出張専門 オーダーメイド「おむすび」屋さん 〜山角や_b0008655_17064697.jpg


携行食とも言われるおむすび。

アウトドアには大変似合いますが、実際にはキャンプ他なかなか食べる機会がなかったりします。

コンビニおにぎりももちろん良いものですが、食べるとホロホロくずれるおむすびを自分たちで作って食べるキャンプなんかもいいですね。

やってみようかな!


>> 山角や >>




トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/24731257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2015-07-27 17:00 | ☆キャンプ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM