星のソムリエ&ソラ

◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす

◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_23520451.jpg
5月3日~5日、GW中は、無印良品カンパーニャ嬬恋 OUTDOOR FIELD EXHIBITION 2015 に行ってきます!

行ってきますといっても、遊びに行くほうでなくみなさまをお待ちするほうで。






◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_01103704.jpg
出展者 Vixen として製品をご紹介させていただきます。もちろん、望遠鏡、双眼鏡などですが、アウトドア・キャンプ派が「キャンプ道具」として意識しやすいものだけを持っていきますので、よかったら是非手に触れて使ってみてください。

特に双眼鏡は「大き過ぎず、重過ぎず」に絞り、そして「視えのいい」もの集めています。

双眼鏡=バードウォッチングというだけでなく、日中から夜まで大活躍するそんなギアであることを実感していただけますよー。

◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_00161223.png
まずはチョーおすすめ、「ニューフォレスタ HR 8×42WP

なんといってもスタイリングがいいんですよねー。そしてぐっとキレるコントラストで実像がまるで迫ってくるような「視え」です。

8倍というのはすごく安定していて観やすいんですよねー。


◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_00234715.png
私的にはマルチに楽しむキャンパーさんに一番推したいのがコンパクトな「ATREKⅡ」シリーズ。

これは 「アトレックⅡ HR 10×25WP

10倍なのにビックリするほど小さいし、倍率の割には像が安定しやすいのも薦められる理由。

◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_00290017.png
ハードなイメージの「コールマン HR8×32WP」はギア感たっぷり。

そして意外にも(笑)繊細な視えで、くっきりの星空を楽しんでもらえます。


◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_00344423.png
最も手軽な「コールマン H6×21(サーフ)

手のひらに収まりそうな大きさなのに視界は充分に広く明るいし、なによりもぶれにくい。

オトナは使えても子供が使えない・・このモデルならそれも解消。

極めて手ごろな価格帯なのも安心。


そしてGWは満月になります!

望遠鏡でみなさんに見ていただきましょう~

◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_00382731.png
大きさ、視え、扱いやすさ、価格、ベストバランスの「ポルタⅡ A80Mf

どこでもスパッと止められる「フリーストップ」式、さらに微動ハンドルで細かい操作ができ導入(=星を見つけるの)が実にスムーズ。

「望遠鏡は絶対に難しい」という固定観念をあっさり崩してしまうほどの簡単な操作性です。

自分の向けた先にある「月」をこのポルタで見たらきっと「おおお!!」と声を上げてしまうと思いますよ。

◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_00500882.png
さらにコンパクトな「ミニポルタ A70Lf

価格もさらにこなれるので、天体観測をファミリーでエントリーしてみようという方には一番おすすめ。


◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_00593218.jpg
赤道儀はAP赤道儀シリーズから「AP-R130Sf・SM」を持っていきます。(鏡筒は観るものにより載せ換えます)

自動追尾で木星のガリレオ衛星や土製の環などを長い時間楽しんでいただきたいですねー。


◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_01105954.jpg
展示だけではないんです。

今回の統一コンセプトが「★OHIRUNE(おひるね) EXHIBITION

各社からのお昼寝アイテムの競演です。

弊社からは、最終兵器?(笑)、星空観察ベッド「ソラリラ」出します!

◆無印良品カンパーニャ嬬恋でお待ちしておりまーす_b0008655_01132254.jpg
え!?コットじゃないの??・・・これを見るとユニフレームさんのコットと同じに見えるかもしれませんが、よーーーくご覧になればお分かりの通り、座ることではなく「寝る」ことを意識して生地がよりたっぷり使われていて、そのフォールディング感がまさに「ベッド」。

星空をキャンプで楽しむには、とにかく真上をラクに見ること

これはソラリラで無かったとしても是非やってみてください。

真上がなぜいいかというと、理屈上水平方向よりも星との距離が近くなるからです。

そして寝っころがれば首が全く疲れない。ラクに広い視野が長い時間保たれるので、星はよく見えるは、流れ星の確率は上がるはで言うこと無しです。

こちらも数台持っていきますので、昼間は青空を眺めて、そして夜は満月の風景をゆったり楽しんでもらいたいです。



というわけで、今回はなんと単独参加!(笑)サビシーぞぉ(笑)


ビクセンのコーナーで、キャンプ場の中で、見かけましたら気軽にお声掛けください!


トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/24416802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2015-04-29 01:30 | 星のソムリエ&ソラ | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM