Myfam♪log

◆ここで結婚式 〜六本木いま昔

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_06720.jpg
昨日は4.22、よい夫婦の日。結果として27年、他はともかく(笑)よい夫婦関係はいまだ築けています。

「六本木で結婚式をした」というととりあえず聞こえはいいですよね(笑)

私たち夫婦が式を挙げたのはバブル崩壊直前。

もちろん若いからお金があったわけじゃありませんが、でも六本木で結婚式、泊まりは全日空ホテルのスイートなんて、今思えばやっぱりバブル期だったのかなぁ〜なんて思います。

ワタシは25歳、妻は20歳・・キャー!!(笑)

何しろ成人式で振り袖着た1ヶ月後に文金高島田だったので、みんなからハンザイだと言われました(笑)






◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_06829.jpg

が、現在はその建物=式場はありません。

何故無いか、何故六本木のど真ん中が駐車場なのか、これは有名な話なんでご存知の方も多いでしょう。

建物の由来はものすごいんですが、私達が式を挙げた時はもうそれらは断ち切られていたので何ら問題もなく、もちろん関係性もなく、ウェディングドレスを借りたワタベによる紹介。むしろよくある式場とは全然違い、後にも先にもあんな秘密倶楽部みたいなパーティー会場での式なんてまず味わえないでしょうね。

花嫁が周りに窓一つない石造りの螺旋階段をスポットを浴びながら降りて地下室の会場へ往く演出なんて見たことない(笑)

どの部屋も怪しさ満点なんで、通常式場から出る二次会すらこの中でやったくらいです。

今書いていて思い出しましたが、私のタキシードは郷ひろみが結婚式で着たモデルと同一。テュエリーミュグレーのデザインです。まだ捨てずにあります(笑)また着るかもしれないし(笑)

祝辞なんか頼んだわけでもないのに芸能人数人からきていて、その1人が今は亡きあのアタックチャ〜〜ンスの児玉清さん(笑)
それもこの式場のウリだったのかも。

ちなみに、ここの倶楽部にはナベツネさん始め怪しい(ごめんなさい)経済人や当時の大物芸能人やらワンサカ遊びに来たらしいです。

のちにはデビ夫人の店になったくらい、倶楽部というより社交場というのがお似合い。

2000年代には倶楽部ならぬクラブに。

この辺り、クラブ多いですしね。

曰く因縁の名物の場所でしたが、今は更地であることに日本の四半世紀を感じてしまいます。

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_0694.jpg

いきなり話が転換しますが(笑)、こちらも六本木で老舗の「天鳳」ミッドタウンの真ん前。

先に出来たのはこちらとはいえ、ミッドタウンとあまりに対照的。

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061014.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061120.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061270.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061375.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061421.jpg


ドラム缶スープが名物の札幌ラーメン横丁からの出店。

実際の横丁の店とはかなり見栄えは違いますが、西山製麺、一三五など雰囲気はあります。

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061587.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061661.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061727.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061815.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_061998.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_062083.jpg

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_0204770.jpg


一三五とは、麺固め、脂多め、味濃いめの記号。基本パターンです。

今となればなんでもない味です。当時は最近の濃厚魚介豚骨のようなインパクトで、池袋のはせ川同様ここに来なければ味わえない、そんな存在でした。

みんな、ノスタルジーになっちゃうなぁ・・

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_06234.jpg

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_062540.jpg


◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_062424.jpg


天鳳からのすぐ、この小道のこの左側の六本木とは思えない昭和初期の御宅、実はラーメンの名店だったのです。

「大八」という支那そば屋さん。

とにかく美味しかった。東京を代表するベストバランスでした。

また、大八の黄色い看板がめちゃめちゃアートで、当時もバラックのこの建物とともに極めて個性的な姿で忘れ得ません。

あまりに急に閉店しました。何故かは分かりません。

今もこちらは住宅で、ヒルズとのコントラストが印象的です。

◆ここで結婚式  〜六本木いま昔_b0008655_062630.jpg

ミッドタウンの真横のこのビルの一角に、すごく一時的に「恵比寿ラーメン」がありました。

恵比寿での伝説の店でした。東京の頂点と評されることもありましたね。

しかしやはり突然閉店。数年のブランクの後、まさかの六本木での復活。

ところがこの六本木でも数年で閉店。今度は千束へ。

現在は千束も閉店。

頂点であったラーメンの凋落は、店主ご夫婦の関係が崩れてからのことのようです。

何があったか知る由もありません。

人生、夫婦の関係は様々ですから他人は立ち入れません。

自分たちのことで言えば、今、第4の夫婦関係でいます。

夫婦二人時代、4人家族成長時代、激動期、そして現在は衛星夫婦。

私がサテライトの方。

毎日必ず顔を見合わせる生活から一変、たまにやり取りするのはLINE。

LINEが夫婦を結ぶものなんて、四半世紀以上経ってこうなるとは思いもよりませんでした(笑)

まだまだ良い夫婦のカタチは、これからも変わっていくでしょう。

トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/24392109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2015-04-23 00:03 | Myfam♪log | Trackback | Comments(0)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM