☆キャンプ

◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました

◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_19163622.jpg
HONDAさんのアウトドアwebコンテンツ「Hondaキャンプ」での 

キャンプ道具の上手な積み方~親子4人分のキャンプ道具の上手な積み方教えます!

を、ワタクシSAMもお手伝いさせていただきました。

・・・教えます・・ってどっかで聞いたフレーズだな(笑)

◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_22215776.jpg

軽い宣伝を交えまして(笑)本題に。


数ヶ月前に、「Hondaキャンプ」のメインコーディネーターでもあるおなじみこいしゆうかさんから、

SAMさんもムダでくだらない話ばかり書いてないで、少しは人の世に役に立つことをやるように!」と叱責をウケ(ウソ・・笑)、ここぞオートキャンパーとしての本領を発揮すべきトキ!とこのコンテンツのサポートへの指名を受けさせていただきました。

オートキャンプというのはある程度の荷物を運ぶ移動手段ですから、人の手持ち以上であることはもちろん、なにしろクルマに収まらなければ意味もありません。

多くのアイテムを持って行きたい、けれど入らない・・

それを解決しようという二つのアプローチがこのコンテンツにあります。

◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20215670.jpg







ひとつは、こいしさんが提案している道具選び。オートキャンプの対象ファミリーも今や一昔前とは変わり、アイテム選びの視点もかなり変わってきています。

その世代の人たちをよく知っているこいしさんがコンパクトにまとめることは第一義として、でも大きなものは大きなものとして敢えて犠牲にしない、そういうセレクションです。

コンパクトさだけで選んだらピルツ、焚き火スタンド、ウッドテーブルなんて普通は外れてしまいますから。やっぱキャンプ、それもファミリーなんで華やかさ、賑やかさも演出しなければ!

そして私のパートは実際の積載

それらは書いてある通りなのでここで重複しませんけれど、効率的に積むと同時に出し入れの機能性も一工夫してみようという提案です。そのための縦積み、縦置きを多用しました。

以前のオートキャンプのアイテムではこれがなかなか出来なかったのですが、やはりチェアとテーブルのロースタイル化がトリガーになって、モノの全長、全高が半分になったことで積載の仕方の幅が一気に広がった、といっても過言ではありません。

それと今回お手伝いしてさらに実感を強めたのは、荷室の効率と対応力が格段に上がっているということ。私のクルマだってそもそもアウトドアを前提としていますけれど、HONDAさんの場合そういう専門性にかかわらずアウトドアアクティビティのニーズに荷室対応が出来ている点、これは時代性というか確実に生活スタイルの志向性がクルマに多く反映されている証拠だと思います。マットなどのオプションいらずで荷物ガンガンつめるから助かります。

今回のコンテンツを見て「おや?」と思った方も少なくないと思います。それは従来こうした荷室への積載はけっこうパンパンの図を前提にしていたりしました。

けれど、今回は積載の余裕を車種によりまだまだ持たせています。それは、実際を考えればここに着替えがあったり、子供たちのお楽しみ道具があったりと、ファミリーキャンプにはさらなるパーソナルアイテムが荷物になるからです。

そこが虚実にならないよう無理をしてパンパンにしていません。また今回提案のアイテムと実際そろえるものの差異があってもいいようにとのバッファでもあります。

私をご指名くださったのは単に上手い載せ方を見せるというだけではなく、自身の経験、また多くのみなさんのスタイルから吸収した「実際」を反映するためと思ってます。

◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20235784.jpg
◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20240895.jpg

あ、自分でももちろんここで提案していることは現在実践してますよー!

私のクルマはステーションワゴン(HONDAでなくてごめんなさい!)なので、CR-Vとフリードスパイクつかったテクニックをミックスしています。

そんな感じでテクニックは車に合わせて応用していただければと思います。


◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20222516.jpg

話が変りますが、このロケは早朝から始まったので前日からの泊り込み。

その前日に見た夕焼けの風景は燃える空でホントに心が動きました。

そして、その夜、やはり前日入りしたこいしさんへ・・

◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20224037.jpg

1日遅れのお誕生日のお祝い。


◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20225591.jpg

風が強かったのでダンボールで囲み、「フーッ!!」 

アウトドアっぽい光景(笑)


◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20230714.jpg

自家製鶏だんごのイタリアン鍋。ぜんぜんバースデーっぽくない(笑)


◆Hondaキャンプ「キャンプ道具の上手な積み方」をお手伝いさせていただきました_b0008655_20232045.jpg

焚き火を囲んでキャンプ気分を高め、そして翌日のロケへ臨んだ次第です。

ロケにはつきものの大変なこともいろいろありましたが、終始和やかにスムーズに運んでいたと思います。

こいしさん、Honda様、スタッフのみなさま、ありがとうございました。



ぜひご覧くださいませ!


by sammag | 2014-12-12 00:03 | ☆キャンプ

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30