MyFaivoliteMUSIC♪

◆ゲラゲラポーからの・・キングクリムゾンからの・・近藤房之助

b0008655_20020482.png
いま、いちばん気になることってなんです?

私はとにかく「ゲラゲラポー」。

もう、このフレーズが耳から離れません。

b0008655_19593296.jpg
たぶん、大人はほとんど知らないけど、子供たちの話題独占、アニメ「妖怪ウォッチ」の主題歌。

しかし、この楽曲の完成度の高いこと!!

まぁ、聴いてみて下さい。








どうです、このゲラッポ→ ラップ → 童謡調 → ロックバラード → ゲラッポへの3段回し

クセになるというか、なんか「いい感じ」ですよね。

キング・クリームソーダ」が意味するのは当然「キング・クリムゾン」。

全然クリムゾンじゃないけど、こういうパロはさりげなく分ればそれでよしっちゅうことですね。



クリムゾンは説明なんか不要ですけど、私的にちょっと衝撃を受けたのが、夜中のなんかの番組でこれが流れた時。

あの渡辺香津美が「21世紀の狂人」をやるとも思わなかったし、さりげなく森園勝敏を従えるというギターユニットもびっくりしたし、アレンジはノードラムの弦楽奏。但しパーカッションにペッカー佐山雅弘のピアノソロ、渡辺香津美のソロとも「狂人」並み。

クリムゾンファンから見ても、渡辺香津美ファンからしても何をやってるのか?みたいに思われてしまうでしょうが、ここまでやれるのはプロですわ。


ところで、「キング・クリームソーダ」と「キング・クリムゾン」みたいな関係はもうすでにありましたね。

BB・クイーンズ」と「BB・キング」。

あの「踊るポンポコリン」の。

アニメの主題歌であることも一緒。謎のユニットであることも一緒。しかし実は知られざる実力者ユニットであるのも一緒。超一流のアーティストの名前を文字るのも一緒。なんか、カッコウも一緒ですね(笑)。

中でもあのハスキーボイスの「近藤房之助」さんは、ホントにいいんですよねー。

初めてのお使いでも有名ですが、そうじゃなくて、日本でブルースを歌わせたら右に出る人がいない、そんなボーカリスト。



特にこの「TRAVELING」は名曲中の名曲。

この演奏での参加アーティストがまたしびれる人たちで、まずギターの大村憲司さん。

大村憲司と言っても全くピンとこないでしょうけど、あの「翼をください」を歌った赤い鳥の初代ギタリスト。そして、YMOの世界ツアーを一緒に回った人。

なんともいえない味を醸し出すギタリストでした(享年49歳)

そしてゲストで出て来たのは西慎嗣

スペクトラムで活躍した・・・といってもピンとこないですね。世間的に知られているのはスタンハンセンのテーマ曲「サンライズ」ですかね。

「BB・クイーンズ」には近藤房之助以外にもう一人面白い人がいて、増崎孝司

DIMENSIONのギタリスト・・・と言っても知らないですね(笑)

そういう私もそんなには知りません(笑)

ただいろいろな活動に参加しているので、なんとなくそういうゲストとしては馴染みがありました。



"中島オバヲセッションズ " -三大ギタリストとの競演!っていうのが面白かったです。和田アキラ是永巧一 とあわせて三大ギタリスト。

曲はオリジナルは名ドラマーのビリー・コブハムの代表曲「ストレイタス」。
ジェフ・ベックも好んでやりますよね。

まぁ、こういう早弾きの競演って、他の2人が眺めてる瞬間が面白いです。肝心の増崎孝司のガニマタ奏法もなかなか(笑)。結局トリの和田アキラにみんな持っていかれた感はあります(笑)


なんだかどういうつながりかわかんない話でしたね(笑)

まぁ、いいか(笑)

by sammag | 2014-05-09 21:15 | MyFaivoliteMUSIC♪

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM