PostedViaMobilephone

◆取材の旅先から⑧ 〜房総編モバイルレポート

b0008655_794798.jpg
日帰りではありますが、房総を代表する3つのオートキャンプ場さんを回らさせていただきました。

写真は全てiPhone、今回も簡易なモバイルレポートですが、詳しくは、改めてホームページにて!

まずは、久留里のイレブンオートキャンプパークから。





b0008655_794981.jpg


b0008655_795041.jpg

このイレブンは、我が家の初キャンプ地として、大切な場所です。
b0008655_795118.jpg

1サイトが120m2の設計を20年も前にしていた慧眼は素晴らしい。

b0008655_795241.jpg

すっかり木々が大きくなりました。
b0008655_795351.jpg

イレブンという名前はサッカーから。
b0008655_795418.jpg


b0008655_795585.jpg


b0008655_795663.jpg

ラジコンコースも健在。
b0008655_795780.jpg

マコモ釣りは前になかったなぁ。


b0008655_79587.jpg

続いて、大原オートキャンプインそとぼう。
b0008655_795955.jpg


b0008655_710052.jpg


b0008655_710125.jpg

初めて汐見台に上がりましたが、素晴らしい景色!
b0008655_710241.jpg


b0008655_710278.jpg

房総のNo.1リゾートキャンプ場は変わらず。
b0008655_710460.jpg


b0008655_71051.jpg

あんなにきれいだった水回りを、またまたリニューアル。
さすがです。



b0008655_710790.jpg

最後は富里、有野実苑オートキャンプ場。
b0008655_710894.jpg

こちらも我が家にとってキャンプ初期の大事なキャンプ場。
b0008655_71099.jpg

キャンプが、ただテントを建てるだけで終わりではない、その先を広げてくれた場所。
b0008655_7101088.jpg


b0008655_710108.jpg


b0008655_7101199.jpg

若社長の、お風呂へのアイデアは尽きず、体験型キャンプ場はさらに進化。
b0008655_7101295.jpg

会長は相変わらず楽しい(笑)
b0008655_7101330.jpg


b0008655_7101471.jpg


b0008655_7101569.jpg

私が最初に得た木々の印象から見たら倍の背の高さと緑の濃さ。

時は流れたんだなぁ、と少し感慨。
b0008655_7101680.jpg


b0008655_7101752.jpg


b0008655_7101854.jpg

若社長が繰り出すアイデアは尽きず。
b0008655_7101958.jpg


b0008655_7102086.jpg

あああ、家族とキャンプがしたい。

その機会を得れるよう、頑張らなくては!



今回の取材は、改めてホームページ、そして書籍に反映させていただきます!
by sammag | 2014-05-08 07:06 | PostedViaMobilephone

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM