キャンプツール

◆ガルヴィ4月号巻頭特集ちょこっと裏話① UNIFLAME sora ファミリー

b0008655_11342540.jpg
不肖、ガルヴィ 2014年4月号の巻頭特集に登場させていただきました~。

2014 最新キャンプギア購入マニュアル

*自分好みのキャンプサイトを考えよう 
自分好みのサイトを考えると必要なギアも見えてくる

という特集しょっぱな。表紙にもなっているシャ乱Qまことさんと撮影も一緒、ページも一緒でございます。

そうそう、撮影は私が午前、まことさんが午後というスケジュールで、ちょうど重なったランチのときには気軽にお話させていただき、なぜかヘリノックス談義になるという(むしろ私が積極的に奨めた・・笑)ミュージシャン同士とは思えない会話は楽しかったです。(ハイ、ダレがミュージシャンやねん!!・・というツッコミお待ちしております!)

これでワタシも間接的なモー娘ファミリーだな(笑)

私の撮影はすごく順調で、なんかあっという間に終わったというくらいスムーズ。前々日の大雪がうそなくらいの春陽気で、ほんとキャンプ気分満喫すぎて、これでいいのかな?と思うくらい楽しくさせていただいちゃいました。

その後、午後はまことさんの撮影を見学。誌面はご存知の通りダイジェストですから全部が載りませんけど、非常におもしろい視点の話がたくさん出ていましたよ。

本文にもあったテーブルの高さの違いっていうのがありましたよね、あれ、私が思うにまことさんドラマーとしての視点を持ってのことなんじゃないかぁと感じたのです。

ドラムはバスドラ、スネア、ハイハット、タム、シンバルなどが微妙な位置配置にあり、それもドラマーの方々みな千差万別ですよね、キャンプ道具も一定しない高さをむしろ逆手にとって、自分にとってのコンフォタブルな位置関係を作る、そういうことだと思うんですよね。

高さが同一のシステム系はそれはそれのよさがあり、そうでないフリーレイアウトは、それぞれの無接点の特徴をむしろ引き出してあげることでその場限りのパフォーマンスが完成するかもしれません。

私もミュージシャンなのでよーく分ります。(ハイ、ダレがミュージシャンやねん!!・・というツッコミお待ちしております!)

さ、それはともかく、自分のサイトですが、今回はUNIFLAMEさんの sora ファミリーを中心にレイアウトさせていただきました。

b0008655_12012009.jpg
なぜにsoraファミリーを選んだかには複数の理由があり、ひとつは本文どおり「ソラ」です。

私、今年はおおいに「ソラ」をキャンプで楽しみたいな、と。






b0008655_12032141.jpg
ナマエだけじゃねーか!・・という指摘も出そうな(笑)。なんで、このテントだけだと説明不足になっちゃいますから裏話②以降でもその辺付け加えていきますね。

でも、名前って重要です。だって必ずそれは開発者の思いの丈なんですから。

そこには大きな「ソラ」との親和性を持って開発されているはずです。

b0008655_12081020.jpg
設営なんですけど、最初一人ではちょっと大変かなと思いましたが、実はそんなこと無かったです。

特に基本吊り下げ構造なんで、順序としてフレーム優先で立ち上げてしまえばラクです。逆に言えば撤収もラク。

b0008655_12103983.jpg
よく見るとお分かりの通り、センターポールは通しの1本、出入り口サイドが3本継ぎ。

b0008655_12130002.jpg
要するに、メインフレームの最後にこのブルーのポールを組み込めば全フレーム完成なので、全体的には実は複雑な構造なれど、使う側からすればまず1回目の設営をしてしまえばその後迷うこともなく時間がやたらかかることもありません。コンパクトなのに空間面積を稼いだよくできたフレームです。

b0008655_12193720.jpg
最近このクリック式の固定パーツがDAC以降定着して、すごくラクになりましたよねー。特に吊り下げはこのパーツからも吊れるので、フレームデザインそのものも自由度が増しました。

ただしこれの上下を間違えると設営を最初からやり直し、っていうことがよくあるのでそこ注意です。かく言う私も何度も間違えでます(笑)

b0008655_12242697.jpg
とにもかくにもsoraファミリー最大の特徴が「別居型ツールーム&イチャイチャトンネル」(笑)

仕切り(もちろん外せます)の下部にあるこのトンネル(もちろんこれもジッパーで脱着可能)、人の出入りはできないけれど、ものの受け渡しは出来るし、向こうの様子も見えるし、手を伸ばしてイチャイチャもできます(笑)

ウチの奥さんに、「子供が巣立ったら、テントで二人だね」なんて言ってみたら、

即「なんで一緒に寝なきゃいけないの!?キモチわるい!」と言われてしまいました(笑)

そう、熟年のマナーは寝室別居(笑)アウトドアでもそう(笑)

でもテント2つ建てるのは効率悪いし、メンドーだし・・・

それを解決してくれたのがこの「別居型ツールーム&イチャイチャトンネル」(笑)

完全に仕切ってしまったらあまりにも素っ気ないけど、この小さなトンネルがわずかな夫婦の絆を保持(笑)してくれるのが実にいいです。

それこそたまに手をここから伸ばし・・うへへへへへへ(ここ、カットでw)


b0008655_12402010.jpg
冗談はともかく、こういうテントはあるようでなかったわけで、どのように使っていくかはユーザーの見せどころだと思いますよ。

ファミリーという名ですが、何も4人家族だけがファミリーじゃないし、夫婦二人だって、ワンコ連れだって、家族単位はたくさんあります。

b0008655_12410274.jpg
それを「ソラ」のごとく自由に想像して使うのがこのsoraファミリーなんじゃないのかなぁ!なんてー!


b0008655_12413157.jpg
b0008655_12414760.jpg
b0008655_12473357.jpg
b0008655_12450409.jpg
では、次回 裏話の②で。


by sammag | 2014-03-12 12:55 | キャンプツール

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM