▲気になるアンテナ

◆ニャンコの日、萌えまくりの劇場版「猫侍」に期待!!

b0008655_15385285.jpg
2月22日、ニャンニャンニャンの日になりましたねー!

さぁ、待望の「猫侍=ねこざむらい」劇場版公開まであともう少し。

猫侍って、なによ!?というかたにはこちらのムービーをご覧くださいませ。







b0008655_15483366.jpg
玉之丞・・・これはヤバイ(笑)


b0008655_15485279.jpg
そもそも「猫侍」はテレビにて昨年放映されていたもので、あの「ねこタクシー」「くろねこルーシー」などを製作した東名阪ネット6の動物ドラマシリーズの最新作でした。

内容的にはローカル放送局っぽい、完全に肩の力が抜けたストーリーで、サムライものの痛快なチャンバラとか、水戸黄門みたいな勧善懲悪とかの「時代劇」とはほぼ無縁。

設定こそ江戸時代だけど、言葉使い、日常生活、ギャグなど時代考証完全無視の(笑)現代劇。

斑目久太郎演ずる北村一輝の「怖い顔」も、カッコウイイ演技ではなく完全なコメディとしての設定。

b0008655_15575165.jpg
まぁ、スピード感とかゼンゼンない(笑)のんべんだらりのドラマ展開で、とにかくフォーカスされるのは「ねこ萌え」(笑)。

b0008655_15582446.jpg
猫と暮らす方なら、まぁ「これぞネコ」という仕草や行動、表情に大満足間違いなし。

猫好きじゃない人が見たら恐ろしく退屈なドラマでした(笑)。

「玉之丞」という白猫がもうなんともいえぬ和猫で(実際には複数の猫が演技)、たしかに萌えまくります。


でしょ(笑)。

劇場版のほうは、テレビ版のような退屈なストーリーではなく、もうちょっとドラマ性があるようで、特段テレビ版を見ていなくてもこちらだけで楽しめるみたいですね。

いやーー、たのしみですわい!!

>> 劇場版「猫侍」公式サイト >>

でもーーーー、

我が家だって、白くなくて黒いけど、和じゃなくて洋だけど、

2月22日だろうがそうでなかろうが、1年中「猫兄妹」で萌えまくり!!

b0008655_16055339.jpg
b0008655_16055749.jpg
b0008655_16060443.jpg
b0008655_16060813.jpg
b0008655_16061197.jpg
猫萌えバンザイ!


by sammag | 2014-02-22 00:03 | ▲気になるアンテナ

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM