私のお気に入り★

月影兵庫~花山大吉

今日体調も思わしくなくやや早めに帰宅したので、水戸黄門を見ている。
時代劇では久しくみていない目黒祐樹が出ていて、すごくハッとさせられた。というのも歳を重ねてお父さんの面影に大変近づいてきたからだ。
お父さんとは云わずと知れた近衛十四郎。b0008655_20124283.jpg
私の最も好きな時代劇役者だ。いわゆる素浪人シリーズ「月影兵庫」「花山大吉」は「弥次喜多隠密道中」とともに大のお気に入り。
近衛十四郎扮する「ダンナ」はものすごい長さの刀を振り回し、滅法強い。しかし弱点はネコ。大見得切った立ち回りでバッタバッタと悪人を切り刻んでも、ネコを発見するや否や一目散に逃げてしまう、その強さとひょうきんさのギャップは見る者を魅了しまくった。そして最高の相棒「焼津の半次」との絶妙の掛け合いもお楽しみのひとつ。(半次はクモが大キライ)

ダンナ「お前というやつはまったく気がきかん男だなぁ、このバカタレが!」
半次「ダ、ダ、ダンナ~~、それはねぇでしょう~」

目黒祐樹のほうが松形弘樹よりお父さんに見た目が近づいたが、あのひょうきんさはどうも兄の方に受け継がれたようだ。
ちなみに「弥次喜多隠密道中」の弥次さん役は若かりし頃の目黒祐樹。
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/2144217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from すりこ木日記 at 2005-07-31 10:56
タイトル : 素浪人 月影兵庫
最近、ついにネタ切れの傾向が出てきました・・・。{/face_gaan/} 何を言っているんだ。書きたいことは山のようにあるじゃないか?と自分では分かっているんだけど、この「すりこ木日記」に適したネタを選ばなきゃなんて、生意気な事を考えてしまっていて、なかなか書けません! もう、いいや!{/kirakira/}{/face_ang/}{/kirakira/} 開き直ってしまいました! これからは好きな事を何も考えず書く!決めた! {/face_yaho/}{/face_yaho/}{/face...... more
Commented by グーカレンパパ at 2005-02-28 21:33 x
私も今日は珍しく水戸黄門を見た。月曜日は帰りが遅く滅多に見ないのだが・・。金曜日出張から帰って体調が思わしくなく、翌日診察を受けたら、インフルエンザと診断され、3日間寝込んでいる状態で!。しかし目黒裕樹からすぐに、近衛十四郎の顔が思い浮かぶとは。本当は1938年生まれではないかと憶測するのだが・・・。大俳優の息子達の歳を重ねて来て、親父そっくりになっていく人は案外多いと実感しますね。例えば寺尾聡とか。確かに目黒裕樹はSAMさんのおっしゃる通り。体調には気を付けて!ラーメンもね。
Commented by sammag at 2005-03-01 23:19
>パパさん
具合は良くなられましたか?
1938・・38会ですから(爆)
実は私の本当のお気に入りは「品川隆二」。やっぱりこの人がいなけりゃ素浪人シリーズは成り立たない・・・この人にむすこはいないんでしょうか(笑)
by sammag | 2005-02-28 20:43 | 私のお気に入り★ | Trackback(1) | Comments(2)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM