キャンプツール

◆さらば愛しきテント AG-DUO

b0008655_2255462.jpg
私の所有しているテントがいくつあるのか定かでないのですが、過去まだ処分ということをしたことがありません(正確には1点だけ友人に譲りました)。
しかし、とうとうその決断をしなければいけないときがやってきました。断腸の思いで手放さなくてはならないのはUNIFLAME AG-DUO」。DUOとあるように2人用で、おそらくUNIFLAMEでは初のファミリーユース以外のテントだったと思います。後にマイナーチェンジされ「AG-2」となり、当時のエアグランドシリーズ最小モデルと位置づけられました。

b0008655_2384817.jpg
特徴としては2人用としても通常より広い設定の160巾、そして異例のスペックのボトム耐水圧20000。さらに魚座フレームのインナーテントのサイドにはエアグランドお得意のT/C(コットン混)が使われ、フルフライの前後ドアには全面メッシュパネルという、国産では類を見ない異例尽くしだったと思います。

b0008655_2394449.jpg
スタイル的には横からはキリカエシのバランスもよくいいのですが、正面から見るとまるでカマボコ。このずんぐりむっくりも特徴といえば特徴。
そもそも購入した動機はその当時の家族の成長から「父子キャンプ」、まさにデュオが必要だったからでした。その中でエルブレスお茶の水店での1年間の店頭展示を終えたのがこれで、その展示品を格安で購入。1万円くらいだったと思います。

このテントは私とのキャンプ生活では異例中の異例をも体験しており、私の友人達にもよく知れているエピソードがあります。

そのひとつが桃太郎の桃のごとく「川でドンブラコ事件」。

これです。

b0008655_2423174.jpg
川に流れてます(笑)

一体何が起きたかといえば、撤収時、ペグを外したまではよかったのですが、それまで全くなかった突風がいきなり来て、あっという間に高台のサイトから飛ばされて川岸を転げ落ち、気がつけば川の上で揺ら揺ら。
しかしそこは耐水圧20000が功を奏し(笑)、浸水するどころがぷかぷか浮かびながら、このあと中洲にたどり着くまで優雅に遊覧していました(笑)。
それはもう自分の不注意なのでいけないことですが、居合わせたメンバーともども最後の最後には爆笑。「こんなことってあるんだね!」と。
それ以降、日本広しといえども「川にテントを浮かべたのはアンタしかいない」といわれ続けました(笑)。

場所は、柿山田キャンプガーデンのリバーサイト。

それからどうもこのテントには災難?が続き、こんなこともありました。

b0008655_2485220.jpg
雪押し潰れ事件(笑)。場所は今は無き西伊豆こうオートキャンプ場。
就寝前までは天気予報でさえ予想されなかった、ましてや西伊豆での降雪は十数年ぶりといういきなりの明け方の降雪で外幕が思い切り押しつぶされ、朝目覚めたら雪で垂れ下がった天井が目の前わずか15cmにあったという(笑)。

川に流されるわ、雪につぶされるわ・・・(笑)

なぜかその後も雨キャンプといえばこのAG-DUOが出陣したこともあって、とうとう疲労の限界、フライの加水分解も広域に進み、今回のホウリーではその雨漏れがインナーに達するようになり、いくらボトムが頑丈でも上から水が入ってしまえばもうどうしようもなく、残念ながら限界が来たと悟りました。

ものには寿命があるので仕方ないものの、テントはキャンプの象徴的存在でもありますので手放す=廃棄の決断はすごく辛いです。

思い出の品として保存しておくほどの家のスペースがもないので残念ながら今回の決断をしました。

とにもかくにもよく働いてくれ、いずれいかなるときでも快適を保ってくれたこのテントには感謝しかありません。

本当にありがとう。ごくろうさまでした。


b0008655_3135668.jpg

トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/20368207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はし at 2013-05-01 04:55 x
お久しぶりです(^^)

キャンプでのハプニングは後々の良い思い出に成りますね(^^)
Commented by sammag at 2013-05-01 20:42
はしさん
どうもです!
いろいろな苦難?を乗り切ったものこそ本当の「仲間」なんでしょうね。
テントというカタチは消えてもその思い出は消え去ることはないです!!
Commented by red-zafira at 2013-06-18 01:46
こんにちは。
突然の書き込みお許しください。
たまたま ユニのAG-DUO でググッたらこちらへたどり着いたのですがもしまだ廃棄されていない & 加水分解のみでフレームなど問題なく設営出来るようであればお譲り戴くことは出来ないものでしょうか?
よろしくお願いいたします。
Commented by sammag at 2013-06-19 20:48
red-zafiraさま
たいへん残念ながら全て処分させていただきました。
あしからずご勘弁くださいませ。
Commented by red-zafira at 2013-06-19 23:09
突然の書き込み申し訳ありませんでした。
ソロキャンデビューしようと思いたち色々と調べておりまして… 今後ここのサイトも参考に楽しませて戴こうと思います。
失礼いたしました。
by sammag | 2013-05-01 03:18 | キャンプツール | Trackback | Comments(5)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM