PostedViaMobilephone

◆酒々井コールマンアウトレットオープン!~ショッピング編

◆酒々井コールマンアウトレットオープン!~ショッピング編_b0008655_22305066.jpg
ここまで来て何も買わないわけにはいかないので(笑)・・・なら、もし自分の欲しいものリストとこのお店ならではで合致するものがあればそれいくしかないでしょう!





で、直営ショップ限定ナチュラルウッドシリーズ」。カタログにもないのかな?

110、65、ミニがあります。スギ天板。

◆酒々井コールマンアウトレットオープン!~ショッピング編_b0008655_2231287.jpg
で、これ、65を選びました。このくらいのサイズは私としては持っていますです。仲間内のソロキャンプのときになんだかんだでいろいろ広げることも多く、ミニ3つなんて効率が悪いこともありましたから、これはちょうどいけるな、と。それに数少ないファミリーでも、ちょっと小さめをアルバーゴの前室で使いたかったいうニーズにも合致。けっしてチョーお買い得品ではないですが、直営限定ということも購買を楽しくさせてくれますし。

◆酒々井コールマンアウトレットオープン!~ショッピング編_b0008655_2231561.jpg
フォールダブルシェルフも直営限定。これ、アナ?

◆酒々井コールマンアウトレットオープン!~ショッピング編_b0008655_2237627.jpg
お次はこれ。30 CAN SOFT SIDED COOLER日本未発売

こんなのです。

え!?こんなのなにすんの!?と、ツッコミがきそうですが(笑)、ただ単純に小さめのソフトクーラーを探していた中に、なんだかちょっとオシャレなこれが目に留まってすぐに決めちゃいました。ボトルなんてアクセサリーですよ!(笑)
USが32$ですから¥1980はいいものみつけた、っていう感覚。

◆酒々井コールマンアウトレットオープン!~ショッピング編_b0008655_22371513.jpg
で、ホットサンドイッチクッカー。ことしはどうもこれがまたきているようですから買って置きました。トラメともうひとつちょっとおもしろいのを所持していますが、常備はこれにしておきます。

という主要3品。

オープン記念ノベルティ、「酒ボトル」もこれでめでたくいただきました(笑)

◆酒々井コールマンアウトレットオープン!~ショッピング編_b0008655_2237598.jpg
そうそう、ここにあるキャンプ場のパンフ、有野実苑、成田ゆめ牧場というこのアウトレットから至近の2キャンプ場。そして東関道終点の先、大洗サンビーチ・・・で、大子(爆)。

ま、でも意味は分ります。アウトレットはキャンプビギナーの登竜門だと思うのです。

きっかけなんて「安い!」からスタートしたっていいんですよ!

洋服買いに来たらまちがえてテント買っちゃった!みたいなノリ重要です。だって目的買いは事前目的を持たなければならないけど、ここなら入る目的出る目的が違っていい自由区なのですから。

だから、ここでもらう1枚のキャンプ場パンフはすごく意味があるもの。そのためには大子ビギナーを裏切らない重要な役割を持ったキャンプ場ですからね!

キャンプを知り尽くした人ももちろんいいけど、

ビギナーこそアウトレットへ!そこでなんだか知らないうちにそろっちゃった、そういうのがいいんです!
by sammag | 2013-04-20 00:03 | PostedViaMobilephone | Trackback

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM