食べある記

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1182623.jpg
こんなカツカレー、唯一無二ですね。正確には新宿王ろじの「とん丼」。

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1195765.jpg
大正10年創業。一言では言い表せませんがもう大正って昔の昔になりましたね。洋食というジャンルでいえば本当に旧いお店。





◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1235598.jpg
昔ながらのあたらしい味」・・・難しい解釈(笑)。「王ろじ」というのは路地の王様ということらしいです。

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1275738.jpg
私が始めてこの店を訪問したのが今から30年前。ちょっとカウンターの位置取りが逆になってのでは?

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1342437.jpg
最初に運ばれたのは名物「王ろじ漬け」。これ、単品だとビックリするような値段(笑)。浅漬けでもしょうゆ漬けでもない不思議な味。

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1362397.jpg
そしてとん丼。そもそもカレーもここの名物で、豚カツ、カレーの2大名物をひとつのにしたカツカレー・・・でも確かにこのルックスはカツカレーというよりはドンブリ。

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1413747.jpg
カレーに棒状にまとまったカツ、おそらくヒレであろう3つのトライアングル。このカツがサックリというより、ガブッという噛み応え。そしてカレーは「インデアンカレー」という名称に相応しい充分スパイシーなカレーでもったりした洋食系とはちょっと違うモダンな味。私はかなり好きな味です。

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_146331.jpg
この器が実に独特。ほんの少しアンシンメトリーのカーブの一体成型。ずっと前からこれ。最初にここで食べたときにもこの器に??と思いましたが、30年たっても??(笑)

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1475342.jpg
ご主人がいかにも豚カツを揚げるに相応しいルックス(笑)

◆「昔ながらのあたらしい・・・」新宿王ろじのとん丼_b0008655_1483584.jpg
100m先にはつい最近リモデルした伊勢丹新宿。この位置関係もなんだか不思議。

「昔ながらのあたらしい・・・」

ああ、そうか、新宿のこの地帯のキーワードはこれなんだな!!!
by sammag | 2013-03-23 01:57 | 食べある記 | Trackback

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM
カレンダー