デジタル*life

◆プラチナバンドの前に、スピードテストを

ソフトバンクのプラチナバンド移行と直線関係ありませんが(笑)、いまさらながらですが自宅環境の有線スピードテストをしてみました。現在の契約はauひかりマンションです。実は電話もNTTを解約しauにしています。これはけっこうお得です。さて、公証下り100MBですけど、そんなベストエフォートが出るはずがないのはご存知のとおり。ましてやマンション内の各階経由やらなんやらでどんどん環境が悪くなるのでそれは仕方ありません。だいたい大都会千葉ですし(爆)。で、現在のスピードは以下のとおりです。4つのスピードテストでみてみました。
◆プラチナバンドの前に、スピードテストを_b0008655_11581546.jpg
だいたい下りは40MB~45MBの間でしょうか。上りは10MBちょっと。実際、この環境下で遅いなぁと思ったことはほとんどありません。だいたいこのくらいのスループットがあれば、あとは相手次第ですね。ご近所さんに聞いてもそんなには変わらないようで、FLETSの人で20MBくらいしか出ていないという方がありましたが、もしかしたら機材の問題かもしれません。それにやはり上階とそうでないところ、また大元のルータにどれだけ近いかでもけっこう差が出ていました。





そしてもうひとつ。iPhoneのスピードテストもしています。アプリを使ってで、ここ1ヶ月くらいデータを取っています。それこそ場所による電波環境他さまざまな干渉が多く、一定することがないのですけど、大体の大まかな傾向値はみえてきました。受信の環境は大まかには4つ。3G、自宅無線環境、Wi-Fiスポット、Mobile Wi-Fi(ポケットルータULTRA Wi-Fi 007Z)です。
◆プラチナバンドの前に、スピードテストを_b0008655_11585455.jpg
上記はその一部です。だいたいの感じでは・・・

3G 1MB~3MB

自宅無線環境 10MB~15MB

Mobile Wi-Fi ソフトバンク5MB~10MB Emobile 7MB~10MB 

Wi-Fiスポット 3MB~8MB


という具合に何しろ振れ幅はかなりあります。自宅のWi-FiはiPhoneとiPadではこれでまるっきり問題なしですが、ポケットルータは外での場所によりけりでたまに厳しいことがありますね。けっこう詰まってしまいます。むしろ3Gのが詰まりにくいのはちょっと皮肉。
同様にWi-Fiスポットも人数の多い何かの会場だともう全然ダメで、結局3Gに切り替えてしまう羽目に。まぁ、それはいつでもそうだと言うワケではなく、空いてさえいればそりゃもう全然速いです。
ポケットルータならYouTubeやニコ動ともまるで問題なし。通勤の行き帰りなんかは毎日YouTubeを楽しんでいます。それにポケットルータはPCにも使えますので、自宅はもちろんノートPCの活動範囲が外出先に大幅に増えています。そのときの実行値は正直10MBも出ませんが、インターネットくらいのことならまるっきり問題ないです。ちなみに今のULTRA Wi-Fiは仕組みが面白く、ソフトバンク、イーモバの2回線を同時に使え、電波環境のいいほうを自動選択してくれます。これはかなり使える仕組みで、都心部や混雑時はソフトバンクが強く、郊外や高所などはイーモバが強く上手く保管してくれています。
それでも今後さらに改善できたらいいなぁとは思うので、まずは25日からのプラチナバンドの順次移行、そして今はそのままですが、契約年とともにULTRA Wi-Fi 4Gに乗り換えたいですね~。
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/18715076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2012-07-23 08:00 | デジタル*life | Trackback

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM