SAMの全国食べある記

◆福島県小野町「仙台屋食堂」の中華そばはやはり美味しかった!

b0008655_136090.jpg
福島、小野町に行ったらとにもかくにも再び行きたかったお店、それが「仙台屋食堂」です。名前は仙台ですが創業100年を超す立派な福島のお店です。過去には食堂の名前もあるように多種のメニューもあったようですが、現在はほぼラーメン1本。東北のラーメンの名店として知られています。

b0008655_1362780.jpg
ご覧のようなお店のたたずまいがまたなんとも。蔵を思わせる立派な平屋。我々が訪問したのが土曜日のお昼で(日曜は休み)、まぁ、クルマが次々と来て大賑わい。BUMPYさんなんか駐車誘導係やってました。行列はしていましたけど、ひらたけさんが機転を利かせて7人の席を上手く取ってくれたので実質10分待たなかったと思います。

b0008655_136462.jpg
店内はテーブルが8席、小上がりに4席にカウンター。メニューは基本中華そば550円、大盛り中華そば650円しかないので、この席数と相まって回転が早いですね。あ、駐車係りの方の目隠しは特に気にしないでください。単なるイタズラです(爆)

b0008655_1371420.jpg
さて、ラーメン。いかがです?麺ありすぎでしょ(笑)。これで普通盛りですが、多分300g以上はあるでしょうね。だいたい標準は180~200gですからこの時点で大盛りを超過しています(笑)。スープは豚骨ベースにおそらく煮干ではなく「節」系が使われているような気がします。その部分はほとんど立たず、まず甘いカエシの味が印象に残ると思います。その甘さをさらに助長しているのがタマネギのみじん切り。スープのそこのほうにちょこっとあります。この甘いスープはラーメンとしては案外あるようでない、ここだけの味かもしれません。2002年に訪れた時の記憶、ほぼその通りでした。やはり印象に残るオリジナリティがあるのでしょう。

b0008655_1373140.jpg
で、その時の画像がこれで、もしかしたら手前は(私の注文したのは)大盛りだったかもしれません。洗面器みたいですね(笑)。今回もそうでしたが、中太の麺が伸びることがないせいか、これだけの分量でも飽きずに完食できました。

あぶくまキャンプランドのオーナーに聞いたところ「私たちは年に1回、思い出した時にいくくらいかなぁ」とおっしゃられていて、地元の方はもしかしたらあまりになじみがありすぎてしまって行かないのかもしれません。ただ、今回駐車している車を何気なく見ていましたらほぼ近隣の方が来られていたようです。本来もしかしたら県外からも多く来られていたのかもしれません。
トラックバックURL : https://samcamp.exblog.jp/tb/16979155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by じゅんちち at 2011-11-19 13:43 x
くー、めっちゃうまそう!!
ソロならば連れて行ってもらいたかった!
次回小野町に行く時には必ず寄ります!^^
Commented by 千倉の一番★ at 2011-11-19 22:26 x
ぐは!
食欲そそるボリュームだこと。
Commented by sammag at 2011-11-23 14:38
じゅんちちさん
おしかったっすねー。
どうです、これ目的に今一度あぶキャンっていうのは(笑)!?
Commented by sammag at 2011-11-23 14:39
千倉の一番★さん
これがどういうわけだかサラリといけてしまうのが、またまた美味しさの秘訣なのでしょうね!
by sammag | 2011-11-19 12:45 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(4)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ® SAMの人生キャンプブログ


by SAM