私のお気に入り★

【東京一の味】志乃多寿司のいなり寿司&かんぴょう巻き

【東京一の味】志乃多寿司のいなり寿司&かんぴょう巻き_b0008655_0151187.jpg


東京一といいましょう!根拠無いですけど(笑)。

だって美味しいんだもん(笑)。

お稲荷さんはどのコンビ二でも買えるし、スーパーのお惣菜売り場ではド定番。

しかしどれ食べてもいっしょな気しません?というかそんなに違いに躍起にならない食べ物というか・・。

だとしたらこの志乃多寿司のを食べてみてください。


何じゃこりゃーーー!!!」と思うこと必至です(笑)。

どうです、見るからにいなり寿司の「照り」が違うでしょ。

こんなに照りがあるのも溢れんばかりのジューシーさを閉じ込めているからなんですよー。

口に含めばふわっと広がる「甘すぎる」江戸の味

甘い!するとなぜかかんぴょう巻きに手が伸びる。

このかんぴょう巻きは逆に甘くない。

ここが名コンビのいいところ。

これに酸味を抑えた本来の生姜の味を活かしたガリが加わるとパーフェクト~

もう我が家全員のお気に入りです。



【東京一の味】志乃多寿司のいなり寿司&かんぴょう巻き_b0008655_0155382.jpg



たったこの三つを作り続けてもう何年になるか分かりませんが相当な歴史をつんだことでしょう。

いつもキップのいいオカミサンが注文を受けてくれて、

無口なおじいさん、おばあさんがお稲荷さんを詰めてくれる・・。

この店内のたたずまい、実に味があります。




【東京一の味】志乃多寿司のいなり寿司&かんぴょう巻き_b0008655_016405.jpg

オカミサンが言ってくれました。

「アンタ、ここへ来るの遅い時間なんだろ。

閉店は6時(18時)だけどさ、電話一本かけてくれればいつまででも待ってるから。

ね、いつでも気兼ねしないでおいで。オバサン、どうせヒマなんだから!」

こういうものがコンビニの味と決定的に違うのです。

先日の母の日にもキャンプ帰りに母のお墓に献花してからこちらに寄って包んでもらい、

帰宅してこれを家族に見せたらみな満面笑み。特に奥さん狂喜(笑)。

花より「稲荷ずし」に喜ぶところが食い意地の張った我が家です(笑)



志乃多寿司 新宿区四谷1-19





Commented by 子トラ at 2009-05-21 07:49 x
ほんとにいい照りしてますね♪。
味もそうですが、お店の人の人柄って、リピーター出現の最大の要因になっていると思うんですよね。
美味しいものを誰かに食べてもらって、『美味しい』って言われると嬉しくなりますよね。
Commented by バリスタ at 2009-05-21 08:07 x
伝統の味とでもいうのでしょうか。
これだけで勝負出来るのですから完成されたものなのでしょう。
同じ飲食業として見習わなければ。
Commented by くうなちゅママ at 2009-05-21 12:46 x
私はかんぴょう巻きが大~~~好きです!!!!!
子供の頃好き嫌いが多くて、お寿司屋さん行っても食べるのは玉子とのり巻きくらい^^;
それ以来かんぴょう巻き見るとついつい買ってしまいます
でも本当に美味しいのってなかなか無いです・・・
次上京した時には絶対食べてみたいです!!!
Commented by at 2009-05-21 15:37 x
ジューシーなお揚げで包まれたと聞いただけでもうたまりません。
昭和なレトロチックなお店もステキですし、何よりも気風のいいおかみさんがまたステキです。
Commented by yabu! at 2009-05-21 18:25 x
稲荷寿司!って何気に気になっておりました!…


市販の稲荷用の袋?に色々な食材を詰めると面白いかも…と!(笑)


子供が好きなので、わたしはピラフやチヤーハンや豆ご飯等を詰めてます!…

しかし、所詮市販物!…


う~ん!…
甘~いお稲荷さんで呑んでみたい!…(爆)
Commented by 桜並木 at 2009-05-21 19:03 x
本郷にある伊勢屋さんのもジューシーで大変美味しいお稲荷さんを提供してくれます。
甘いご飯ものでこんなに美味しいものはないような気がします。
Commented by ジェット天秤 at 2009-05-21 20:53 x
なんとも美味しそうな照り・・・絶句です。

でも、このかんぴょう巻きと稲荷の盛り付け方は・・・私だけでしょうか?(笑)
Commented by ザッキー at 2009-05-21 21:29 x
写真をみるだけだと・・
チキンの照り焼きかと思いました・・・

そんなに・・・ 違うんですか・・??
稲荷はやはりどこも似たり寄ったりの
イメージしか思い浮かびません・・・

ただ・・この照り具合から想像すると
かなりいけるのかも・・。
何個くらい食べれそうですか???
Commented by さんちゃん at 2009-05-21 21:41 x
これはまた食欲をそそる光沢です。
四谷なら帰りに寄れそうなので行ってみたいところですが・・・・・・・
何時までです?
Commented by みーすけ at 2009-05-21 22:10 x
味が美味しいのはもちろん女将さんのこの言葉だけ
でも行く価値があるのでしょうね。
人情味あふれる一言、素晴らしいお店です!
Commented by きよぴー at 2009-05-21 22:33 x
あ~食べてみたい!
Commented by sabaai at 2009-05-22 12:53 x
くぅ~、、、これはヤバイですね。
調味料じゃない調味料、それ入れられちゃったら…美味いですよね~w
あの辺、車でしか行かないから…一時的にも停車NGですかね?
あー、食いえ~
Commented by ひらたけ at 2009-05-23 00:04 x
ぼくも「おいなりさん」が大好物です。
このお稲荷食ってみたいっ(>_<)
Commented by sammag at 2009-05-23 08:02
>子トラさん
お店の味は人の味・・・ファストフードではないよさはここにありますよね。(ファストフードがいけないという意味ではありません)
このおばさんたちも毎回それを伝えると相好を崩して歓んでくれます。
Commented by sammag at 2009-05-23 08:02
>バリスタさん
これしかない、というのと、これに決めた、と言う覚悟で作るものはまさしくトラディショナルですね。
我々も「モノ」を提供すると言うことはどういうことか、こういう場所に原点があるような気がしました。
Commented by sammag at 2009-05-23 08:03
>くうなちゅママさん
かんぴょうと言えばおとなり栃木。
のり巻きというのはイコールかんぴょうでしたよね。
もし機会あればこのお店のものも食べてみてください。
Commented by sammag at 2009-05-23 08:03
>葵さん
お店のたたずまいは伝統的な江戸前寿司のつくりですね。寿司が屋台であったことを示すつくりです。
Commented by sammag at 2009-05-23 08:03
>yabuさん
いなり寿司は地方色も合って、囲炉裏な地域で詰め物が変わることもあるらしいですね。
もしかすると確かにここのお稲荷さんは呑む人にとっていいかも知れません。
機会あればもって行きますよ!
Commented by sammag at 2009-05-23 08:03
>桜並木さん
あの病院の先のお店でしょ!
あそこのもいいしいなぁ!
Commented by sammag at 2009-05-23 08:03
>ジェットさん
・・・・・・・・・(爆)
別に意識したわけじゃ・・・・しかし、視点が鋭い(爆)
Commented by sammag at 2009-05-23 08:04
>ザッキー
照り焼き(笑)・・・・ああ、なるほど。
そうだねー。なかなか差別化しにくい食べ物だけど、醤油ラーメンととんこつらーめんくらいの違いがあるよ。
ここは1個から好きな数だけ頼めるので100個大丈夫だよ(笑)
Commented by sammag at 2009-05-23 08:04
>さんちゃん
時間は6時までですが、電話さえ入れておけば待ってくれるそうです。
臨時休があるので事前に聞いたほうがいいかもしれません。
Commented by sammag at 2009-05-23 08:04
>みーすけさん
全くその通り。飲食の魅力はそこに大きな価値があると思います。
自動販売機じゃないんですから。
Commented by sammag at 2009-05-23 08:05
>きよぴーさん
ぜひ(笑)
Commented by sammag at 2009-05-23 08:05
>sabaaiさん
真心と言う調味料はどんなものより純粋ですから。
新宿通りに面した角にあり、その角を入れば一時駐車も出来なくはないと思います。
20個くらいまでなら5分もあれば包んでくれますよ。新聞とお茶出されますが(笑)
Commented by sammag at 2009-05-23 08:05
>ひらたけさん
関西ではうどんと食べるのは定番だもんね。
これは江戸前ですごくあ甘いけど、一度験してみて!
by sammag | 2009-05-23 03:14 | 私のお気に入り★ | Trackback | Comments(26)

人生は旅。旅は人生。日々は扉の向こうとこちら側。キャンプ・食・星・日常を綴る、アウトドアライター・キャンプブロガー・JACインストラクター/講師・温泉ソムリエマスター/温泉健康指導士・星のソムリエ® ・exite公式プラチナブロガー SAMの人生キャンプブログ


by SAM
カレンダー