デジタル*life

【ガジェット】Gladorn SoundShow GD008


b0008655_18123394.jpg


これ、なんで買おうとおもちゃったのかな?(笑)


実際は、タイムセールでついうっかり、のパターンだからです。なにしろ2000円切ってましたから。


販売名は、Gladorn Bluetooth 4.0 スピーカー 重低音20時間連続再生【内蔵マイク搭載 / 携帯電話充電支持】


中国ものは日本語訳がもうこんな感じばかり(笑)


実際は「Gladorn SoundShow GD008




b0008655_18124535.jpg


化粧箱はまぁまぁそれなり。

ものすごい手抜きではないのでボーダーライン。





b0008655_18130047.jpg


内装は・・・こりゃ安っぽい。


仕方ないか。



b0008655_18131276.jpg


付属品は必要最小限。




b0008655_18192267.jpg


もしかしたら・・・これ・・・ハーマンカードン エスクワイアMINI のインスパイア??


似て非なる、ではありますけれど(笑)


エスクワイアMINI のことを完全に忘れれば、フレームの質感なんかはよく、これはこれで安っぽいながらもアリはアリですが。


このサイズにしては420gと相当ずっしりきますね。



b0008655_18145676.jpg


背面というか裏面。

これ、基本寝かせて使う仕様かもしれませんね。

指向性もあまり直進性が強くないし。

重くて厚いので正直立てても余裕で使えますが。


一応バッテリーの役割ができるようUSB出力があります。

しかし2500mAhじゃスマホ充電には物足りないのも事実。




b0008655_18135294.jpg

では音です。


例の起動ピープ音はサウンドコアと一緒のもの。

この音がすると一応の安心を覚えます。


迫力のある低音なんかはまるっきり最初から望まないですし、3Wツインの6Wでのありがたみはさほど・・

サウンド自体はフラットでクリアーなので、リーズナブルスピーカーにありがちな無理やりなドンシャリよりかは聴きやすいですね。

ただ中音域の厚みがないからか、残念ながら豊かなるステレオHi-Fiサウンドとはいきません。

抽象的な言い回しですが、ステレオサウンドというよりラジオの質感


となると・・・このスピーカーがどんな役回りだといいのかと考えた時、全てに中途半端というか、これだったらいいのにと思う使用方法が見当たりません。

この重さではモバイルでもないし、ではアウトドアかというと防水はないし。


でなんですが、寝せて使うことを考えて「枕元仕様」をしてみたらこれがなかなかよくて。

枕元に立てて置くのが普通は困難だけどこれは寝かせてなんぼですし。

枕元ではあまり大きな音も必要なく、パワーよりもフラットでちょうどよし。


ま、好き好んで枕元で使うためだけに購入する人なんてさすがにいませんか(笑)



ところでところで!

b0008655_21394466.jpg
これが今めちゃくちゃお買い得です!

かなりいい音を出す Pulse Xなんと\2千円代半ばにまで値下がりました。

この値段でこの音であれば、家庭用に使うには損はないんんじゃないかと!











トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/27497252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-11-16 07:00 | デジタル*life | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM