全国らーめんの記録

【初体験】「天スタ」天理スタミナラーメン


b0008655_10513957.jpg



彩華ラーメンとともに「天理ラーメン」である「天理スタミナラーメン

通称「天スタ

それを味わえる機会がやっと訪れました。




b0008655_10514003.jpg



天スタという名前が親しみ感抜群。





b0008655_10514143.jpg



天スタの作り方の特徴となるのはタンメン方式。

直前の「野菜の炒め」が工程に入ることですね。





b0008655_10514144.jpg



チャーハンセット。

半チャーハンかと思いきや、本当に一人前とのセット(笑)





b0008655_10514288.jpg



さすがに関西、ヤキメシと言ったほうがよい特色です。

これは店での調理によるものでしょうが、少しベタッとしていたのは残念。





b0008655_10514371.jpg



このビジュアルは味そのもの。想像と味が完全一致。

例えば神座なんかは「おお!そうきたかー」となりますけれど、天スタはラーメンフリークであれば必ずビジュアルで辿れます。

それって経験がなければ本来辿れないはずなのに何故わかるかといえば、豚キムチとラーメンを合わせたらどうなるかは容易くできるからです。

もちろん豚キムラーメンが天スタとは別物ではあるものの、延長線上にあることは間違いなく、美味しいもの+美味しいものは想像しやすいものです。チョコとバニラのマーブルアイスみたいなもんです。

だから天スタは多くの支持を得られ、特色が際立ちながらもスタンダードになれたのでしょう。

「裏切らない味」ということですね。






b0008655_10514312.jpg



彩華であれ、天スタであれ、東京でこれがウケるかといえば正直ないでしょうね。

良くも悪くも分かりやすい味だからです。

奈良では屋台スタートや天理という名前があり、地元の郷愁を覚えさせますが、それがない中で、この分かりやすすぎる味はほぼ没個性となってしまうキライがあります。あくまでも東京では、という前提で。

札幌ラーメン、博多ラーメン、和歌山ラーメン、富山ラーメン、これらが東京で受け入れられた理由は簡単。

具ではなくスープというベース部分が強烈なインパクト(特徴)でジャンル分けが出来ているからでしょうね。





b0008655_10514449.jpg


だから天スタがダメということではなく、この地にあり、この地でいただく、それには大きな価値があります。

むしろ安直に東京などには来ることなく、この奈良まで行かないと食べれない、そういうハードルがより価値を高めてくれるので。




トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26993749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-07-26 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM