旅・たび・TRIP

【初体験】あのロマンスカーの先頭車両!! sanpo


b0008655_00540155.jpg

小田急ロマンスカー。

ある一定の年齢以上にはもしかしたら新幹線以上の憧れがあったりします。旅行列車としてはチョーカッコいいし。

私も子供心に「これに乗るとロマンスになれるのかなぁ」と思ったくらいです(笑)

そして憧れたのが運転席がない先頭車両の景色。そんな電車は他にはないのでなんとしても1回は乗りたい、そうずっと思っていました。

まぁ、そんな話は昔の昔。

私も社会人一年目、当時半年間町田の某百貨店への出入り営業を体験し、通勤片道2時間半、あさは8時までに、夜は10時過ぎ、つまり朝日の前に家を出て、深夜に帰宅するという生活をし、どうしてもどうしても楽をしたいときに「ロマンスカー」をつかったりして、いわばロマンスどころか「涙の列車」というイヤなイメージになってしまい(笑)、今に至るでした。もちろん先頭車両の経験はなし。

とにかくいい印象がない。

その後ロマンスカーもすっかりモデルチェンジ。もうあの昔の車両はないのかな・・と思ったら、なんと現役なんですねー。


某日、箱根へのお仕事でロマンスカーに乗り換えたら・・その旧車両に当たり、しかも乗車0分前に購入した特急券で乗り込んだら、なんとなんとあの先頭車両ではございまいませんか!



b0008655_00540151.jpg

指定席1号車6番のD。

先頭の1集団のすぐ後ろで、前の座席がないのである意味ものすごく視界がいい場所です。



b0008655_00540201.jpg


これなのかー、先頭車両の景色は。

これは鉄っちゃんじゃなくても興奮するなぁ。


工事のおっちゃんにも興奮(笑)



b0008655_00540301.jpg



この6番の前はいったい何の意味があるのかわからない、変なテーブル上のものがあります。

本当はテーブルではなく何かの機械でも入っているのでしょう。




b0008655_00540419.jpg


トンネルを正面で見るなんて、これはやはりここだけの特権。




b0008655_00540414.jpg


すれ違いも大迫力。




b0008655_00540561.jpg


この時代にあってはタダの古い車両ではあるものの、前時代では「ロマンス」の言葉とともにめちゃくちゃ近代的デザインだったと思います。

ああ、やっと乗れた。

これで思い残すことはない(笑)




b0008655_00540599.jpg



さて、終点箱根湯本。



b0008655_00540651.jpg

お仕事の前にちょっとランチ。

見つけたのは裏道に入ったところにあるこのモダンな外観のお店。



b0008655_00540717.jpg


湯本ハイカラ中華「日清亭」


b0008655_00565879.jpg



随分と古いお店のようですよ。




b0008655_00573280.jpg

おお、竹踏みの手打ち麺。




b0008655_00550834.jpg

で、こんなセットに。



b0008655_00553420.jpg

たしかにこれはあの佐野ラーメン、中野の「高揚」みたいなピラピラ麺。




b0008655_00560500.jpg

中華丼。

さすが小田原の近く、中華丼というより「練り物丼」(笑)


なかなかいい店でした。

またここは来ようと思います。





トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26975124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-07-09 07:00 | 旅・たび・TRIP | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM