☆キャンプ

【STANLEYで氷出し茶】 名付けて「スタン冷茶」(笑)


b0008655_21402828.jpg

アウトドアで「お茶」。自分で奨励しておきながらたまにしかできませんでしたが・・


そこで、あることにちょっとひらめきました。


そうだ、家で用意して、キャンプ場到着し、設営後すぐに楽しめるお茶もやってみよう。

それにちょうどいいのが「氷出し」。

氷出しは字のごとく、お茶の葉を広げて敷き、そこに氷を置き自然融解させながらお茶を抽出する方法。

簡単言えば「ほったらかし」ですね(笑)



b0008655_21404755.jpg

それに必要なアイテム。

スタンレー

スタンレー以外じゃダメかって?

いや、そういうわけじゃありませんが(笑)

まずあの保冷力が頼りなのと、またこのゴツさとお茶のギャップが面白いところです。


なにしろ、STANLEYで氷出し茶、名付けて「スタン冷茶」というダジャレですから(笑)


今回使ったのは Classic One Hand Vacuum Mug



b0008655_21405913.jpg

家で準備したのは以下のこと。


スタンレーの底に茶葉を敷き、氷を10粒くらい。

ただしほんの少し20ccだけ水を入れました。いわゆる呼び水。

スタンレーだと基本氷が全然溶けないから(笑)。なので正確には氷水出しではあります。

これに蓋をして自宅出発。



そしてキャンプ場に到着、設営開始頃に蓋を開けておきます。

季節にもよりますがこのときはまだ氷が溶けているのは少しくらいでしょう。


設営が終わるころにはいい具合に抽出されて・・・



b0008655_21412384.jpg

さて、設営も完了し、お茶タイム。

ここでキャンプ場の美味しい水を足します。

イイ感じに葉が開いてるでしょ。



b0008655_16022687.jpg

これがその一番茶

マグの口から注いでいるので多少はお茶の葉も混じります。

しかしいい色と透明度。


味は・・・うーーん、美味しいですよ、これは!

渋味、苦みがなく、まず最初に来るのがどストレートな「旨み成分」

そのあとにお茶の”香り”

忙しく動いた設営の後だから、このさわやかな香りでのクールダウンはたまりません。

「ホッと」します。


b0008655_21442152.jpg


一煎目を飲み終えたら今度はお湯を注いで二煎目



b0008655_16023641.jpg

今度は苦みも渋味もあるフルボディの”お茶”です。




b0008655_21453381.jpg


アウトドアで美味しいお茶、これは今年も変わらぬテーマ。


いろんなことやカタチで、あまり肩ひじ張らず、気軽に「お茶」を楽しみたいものです。




以前書いた、名人直伝の「美味しいお茶の淹れ方」もご参考にされてください!




トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26923210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-06-19 07:00 | ☆キャンプ | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM