ソトあそび・アウトドアレポート

【キャンプ場レポート】ファミリーパーク那須高原 ~GW星空キャンプキャラバン第2弾


b0008655_12305365.jpg

GW、5月の連休、先週のウェストリバーオートキャンプ場に続いて「GW星空キャンプキャラバン」の第2弾として「ファミリーパーク那須高原」へお邪魔させていただきました。

そもそも今回は、昨年の北軽井沢での天候不良(での観望会中止)のリベンジをどうしてもしたく(田中)ケンさんにお願いをしました。

「SAMさん!だったら今度は新しい那須でそれを!」ということで伺うことになった次第です。

当日の夜星空観賞会を開くといっても昼間は普通通りのキャンプをさせてもらうので、まずは新緑の季節の気持ちのいいキャンプを楽しませていただきます!

ファミリーパーク那須高原は歴史あるキャンプ場で、私の古いキャンプ場ガイドにも大きく取り上げられていた那須では名門キャンプ場でしたし、運営がボナンザさんだったということもあってキャンプ場という以上に関東でも数少ないいわゆる「モーターホーム」としても広く知られていました。

その後那須には数多くのキャンプ場の栄枯盛衰があり・・


そして昨年からこのキャンプ場をプロデュースされたのが田中ケンさんとTeam outside。

現在着々と新しい息吹でこのキャンプ場が変わっています。

たくさんの試みが次々にされており、今回の星空観賞会の開催もいわばその試みの一つとしてといっていいでしょう。


以下は当日の様子並びにキャンプ場のレポートをちょっと長めですけど(笑)書き記していきますねー。




b0008655_14514605.jpg

千葉を出て那須高原に入ったのは10時。

今までは使ったことのない東関道~圏央道~東北道という、都内を通過しないジグザグコースを使ってみました。

距離は少々増えても渋滞にはほぼ引っかからず、自宅付近からほぼ高速なので実に快適なドライブ。

これはかなり有効だとわかりました。



今は少し雲があるくらいですが今晩は問題ないでしょう!



b0008655_14520278.jpg

到着は11時ころ。

今回は早めに入らせていただく許可を得ています。

まずは管理棟へスタッフの皆様、リーダーのトシさん、そして田中ケンさんのお嬢さんでもある舞さんへご挨拶。



b0008655_14523578.jpg


このフレーズ、なつかしいなぁ!

いずれこのフレーズにとって代わるものがまた出てくるはず。



b0008655_14522247.jpg



b0008655_14525548.jpg


b0008655_14541779.jpg


以前は地繋がりで一つのキャンプ場でしたが、現在は二つのエリアに分かれます。

そして私がお世話になるサイトはいわば第2キャンプ場的な「マウンテンエリア」




b0008655_14531195.jpg

このトレーラーは私のじゃないですよ(笑)




b0008655_14550374.jpg


b0008655_14552658.jpg

1泊なのでステイシーを展開するだけで十分。



b0008655_14560448.jpg

b0008655_12533670.jpg

マウンテンサイトは一部を除きほぼお同じ大きさのサイトが並列。

全てのサイトに電源。しかも30Aとはさすがモーターホーム標準。



b0008655_14544519.jpg

b0008655_14563424.jpg


b0008655_14571035.jpg

b0008655_14571431.jpg

おおおお!パラタープ(Ⅱ)を張っている人が!




b0008655_14574349.jpg

大きさ的には十分の広さを有し、標準テント&タープなら問題なし。




b0008655_14574872.jpg

b0008655_14575569.jpg


b0008655_14580817.jpg

b0008655_14582178.jpg

b0008655_14583937.jpg

この景色を正面としているのでマウンテンサイト。




b0008655_14584723.jpg

b0008655_14585664.jpg

ここの特徴として意外に見落としがちですが、実はバリアフリー設計だということ。




b0008655_14590103.jpg

常時お湯が使えます。



b0008655_14592624.jpg

トレーラーの前にソロテント・・なかなか楽しい風景(笑)





b0008655_15005073.jpg

さて、少し落ち着いたので

メインとなる「オートキャンプサイト」のほうにいってみましょう。

この突き当り左です。

b0008655_15010196.jpg

b0008655_15011749.jpg

b0008655_15012346.jpg

b0008655_15014179.jpg

マウンテンサイトからは徒歩3分というかんじでしょうか。



b0008655_15021987.jpg

b0008655_15022694.jpg

このゲートの先に左回りの鍵型にサイトが続きます。



b0008655_12513570.jpg

b0008655_12514746.jpg



b0008655_15023340.jpg

入ってすぐにはログキャビンサイト。

BOSSキャビンですね。



b0008655_15033155.jpg


b0008655_15023971.jpg

こちらはログハウスではなくお風呂。

男女別に家族風呂があります。


b0008655_12470164.jpg



b0008655_15032470.jpg
その隣は・・

後ほどまた登場します。



b0008655_15040695.jpg
Fサイト。

ここからLサイトまでは電源付き。



b0008655_15042211.jpg


b0008655_15043780.jpg


b0008655_15045676.jpg

Gサイト。



b0008655_15050787.jpg


b0008655_15052063.jpg

Gから左折。

右がHサイト。


b0008655_15053382.jpg


b0008655_15054490.jpg

b0008655_15060446.jpg

Dサイト。

もうだいぶチェックインされてきたので各サイトがどんどん埋まっていきますね(実際この日は定員いっぱい)



b0008655_15061143.jpg

Iサイト。

だいたいどこも基本「4個1」になっています。

なので4サイトを友人同志で抑えるともあるし、隣同士の2サイトペアというのもこの日は目立ちましたね。



b0008655_15062490.jpg

b0008655_15063597.jpg

Cサイト。

まさにグループでの貸し切り。




b0008655_15064441.jpg

まさに全体のセンターハウスになっている大型のサニタリー。



b0008655_15065522.jpg

こちらも常時お湯使用可能。

決して意外なことではなく「お湯が出る」「ウィッシュレット」この二つをキャンプ場選択のポイントにしている方は少くはないのです。


いわゆる「不便を楽しむからキャンプ」というのは、施設重視ではなかった時代の遺産的考え方だと思います。現在は。

共用部分は利便性があり、自分のサイトでそれ以外を工夫して作り上げ、最終的に「快適なキャンプ」にするというのがメインストリームですよね。

田中ケンさんが標榜している「快適生活研究(家)」という意味合いにこれは含まれているはず。



b0008655_15065977.jpg

b0008655_15070326.jpg

なぜラッセン?(笑)

ラッセンが好き?(笑)



b0008655_15071612.jpg


b0008655_12313968.jpg

この1段下がったところはMサイトの先頭で、この4区画は電源なし。



b0008655_12312296.jpg

b0008655_12312932.jpg

Jサイト。

b0008655_12330143.jpg

b0008655_12331672.jpg

b0008655_12332249.jpg

Kサイト。

面白いもので同じ大きさカタチなのにIサイト付近とは趣も風景も違います。



b0008655_12332633.jpg

一番手前にLサイト、その先が電源なしのMサイトの続きです。



b0008655_12340179.jpg

b0008655_12340663.jpg

b0008655_12341280.jpg

お!ミニヨン!



b0008655_12345378.jpg

サイトはここまで。



b0008655_12362447.jpg


b0008655_12364944.jpg

b0008655_12351526.jpg


b0008655_12384172.jpg


b0008655_12390416.jpg

b0008655_12392835.jpg


b0008655_12411657.jpg

b0008655_12420044.jpg

b0008655_16375186.jpg

チョット戻りましてAサイト。



b0008655_12421513.jpg

Bサイト。

b0008655_12422148.jpg

謎の「X、Y」サイト(笑)



b0008655_12423638.jpg

トレーラーハウスとモーターホームサイト。



b0008655_12424879.jpg

b0008655_12425990.jpg

b0008655_12430529.jpg

b0008655_12431808.jpg

b0008655_12432796.jpg

b0008655_12434165.jpg
b0008655_12434935.jpg

先ほど抜かしましたが、管理棟裏がプレイランド。



b0008655_12443328.jpg

b0008655_12441377.jpg


b0008655_12443775.jpg

b0008655_12441858.jpg

b0008655_12442744.jpg


b0008655_16433417.jpg

あ、目の前をFJクルーザーが(笑)



b0008655_12462802.jpg

b0008655_12464000.jpg


b0008655_12473432.jpg


b0008655_12481769.jpg
b0008655_12474951.jpg

OUTSIDE BASE と共通の品揃え。



b0008655_12482882.jpg

b0008655_12483285.jpg

このコーデュラのハットは私も持ってます!

OUTSIDE BASE ブランドのハットは私のヘビロテです。



b0008655_12483529.jpg


b0008655_12484568.jpg

b0008655_12485075.jpg


b0008655_12504407.jpg

b0008655_12491394.jpg



b0008655_12490218.jpg

b0008655_12491631.jpg

b0008655_12491955.jpg

ケンさんと舞さん。



b0008655_12492407.jpg

若い!(笑)

でも私がケンさんと出会ったのはこれよりずっと前。

アウトドアとは無縁のことで。


着ておられるのは「ドリズラージャック」タイプのもの。


b0008655_12545681.jpg

スタッフの皆さんがキャンパーさん全員にご通知いただきました。

ありがとうございます!!深謝。


さ、本番まで半日切ったぞ!

どのくらい予約が入るかな。。。



b0008655_12552029.jpg

さて、それはさておきキャンプしなきゃ!(笑)





b0008655_12554428.jpg

時間が時間なので昼夜兼用みたいな。

ランサパ?



b0008655_12590868.jpg

それにしてもなんと気持ちのいい気候。

新緑も山桜もあって。

この時期の薫風は1年最高の気候コンディション。



b0008655_12594260.jpg

ということでルッコラ。


b0008655_12594728.jpg

那須のトマトを合わせて。




b0008655_13000183.jpg

イタリアのマンマ直伝(本当です)「インサラータ・ディ・ルッコラ・エ・ポモドーロ」

コモで風邪ひいて調子を崩したときに「これで治るよ」と宿のマンマが出してくれたもの。

それがマジおいしくて元気が出て。


最近はどうしてもビジュアル要求が強いキャンプ料理ですけど、見た目とは関係なくストーリーの詰まった食べ物っていうのもいいものです。


b0008655_13002022.jpg


b0008655_13010124.jpg

メインはジェノベーゼ2人前(笑)

夜兼用なんで。


b0008655_13015827.jpg

b0008655_13022789.jpg

b0008655_13033776.jpg

ここで事故。

外した眼鏡が地面に落ち、そして勢い踏んづけてしまったポキ。

大泣き。


でもクルマには常に予備を置いているのでリカバーできましたが。




b0008655_13034907.jpg

気を取り直して・・・

コーヒータイム。


b0008655_13042805.jpg

今日はチョット煎りを浅くしてアメリカンでいきます。




b0008655_13044839.jpg

b0008655_13045852.jpg

b0008655_13051804.jpg


アメリカンには和菓子!!(笑)



b0008655_13071017.jpg

夜に向けてちょっとの時間軽いうたた寝タイム。

イヤフォンで「OKAMOTO'S」聴きながら。




b0008655_13072913.jpg

b0008655_13080453.jpg

さ、荷が沈みかけの17時。

ここを過ぎればもう月は見えるので、デモンストレーションタイム。




b0008655_13081366.jpg

同時にオープン、トシさんの「OUT SIDE BAR」



b0008655_13082423.jpg

b0008655_17215024.jpg


b0008655_17213519.jpg


b0008655_13083458.jpg

b0008655_13090105.jpg

b0008655_13091664.jpg

b0008655_13092815.jpg


b0008655_13250036.jpg

20時になりました。

会場管理棟前にみなさん集まっていただき・・・

集まってくださったのは・・事前申し込みより全然多い!!

いやーなんとありがたいことか。。。。

30分ゆっくり生解説させていただきその後観望。

おかげさまで盛り上がり・・

みなさんからの「楽しかった」の言葉に感謝感謝!



※写真はトシさんの撮ってくださったものをコラージュ




b0008655_13093867.jpg



b0008655_13451175.jpg

b0008655_13452208.jpg

b0008655_13453229.jpg

b0008655_13454878.jpg

これからちゃんとポタ赤で写真を撮ろうと思ったら・・・

このタイミングでどん曇り。

ある意味このタイミングでよかった。

ということもう寝よう!



b0008655_13363231.jpg

五月晴れ。

夜もちっとも寒くなく快適快適。




b0008655_13365020.jpg

キャラバン移動もあるので起きてすぐに半撤収。




b0008655_13370420.jpg

前回のキャンプでもそうした残り物全部ホットサンド。

これ、合理的だし、味も予想がつかないからキャンプ的に楽しいですよ。




b0008655_13371752.jpg

b0008655_13372692.jpg

b0008655_13374072.jpg

b0008655_13374343.jpg

b0008655_13380480.jpg

みなさんはゆったりと。

いいですねー、朝の散歩。



b0008655_13381389.jpg

こういう光景、たまんないなぁ。

キャンプの幸せ感。



b0008655_13381943.jpg

ちょっと早いですがお暇のご挨拶。




b0008655_13382692.jpg

「少しくらい時間ありますよね」とコーヒーをトシさんが。

ありがとうございます。


GW、これだけのキャンパー相手だからてんてこまいだったと思います。


昨年はまだ満杯ではないスタートであったのに、1年経った今年はあふれかえる超満員に。


それを成し得たのは・・・間違いなくチームワーク。

ケンさんがどうしても目立つ存在なので隠れがちではありますが、軽井沢も那須もスタッフのチームワークとしての動きが本当にいい!

受け渡しの妙というか。

業務的な感じではないんですよね。

全員が血縁者じゃないかと思うような。

Team OUTSIDE はチームであると同時にファミリーなのかな。

言い方が格好悪いけど「一家」みたいな、そんな感じなんです。

なのでほんの1日ですけど今回お手伝いさせていただいた時もそんな仲間入りをちょっとだけさせてもらった気がします。



b0008655_13501308.jpg

みんな背が高いから困る!


b0008655_13383618.jpg


ケンさん、次回は軽井沢で昨年のリベンジを果たさせてくださいね!








トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26874079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-05-29 07:00 | ソトあそび・アウトドアレポート | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM