ソトあそび・アウトドアレポート

【キャンプ場レポート】古民家ファミリービレッジ キャンプ/バーベキュー場 <施設編>



b0008655_15435326.jpg

<古民家編>に続いて、「古民家ファミリービレッジ キャンプ/バーベキュー場」のキャンプ場レポートの<施設編>です。

サイトやバーベキューハウス、川遊び場などをここで紹介しましょう。


↓↓ キャンプ場レポートの<古民家編>  ↓↓



b0008655_15190935.jpg

いったん古民家の正面に戻り・・


b0008655_15224951.jpg

その目の前にあるBOSSキャビンがサニタリーです。

色合いも統一されているので違和感全くなしです。



b0008655_15203630.jpg

こちらはトイレ。清潔に保たれています。


b0008655_15214147.jpg

b0008655_15342118.jpg

b0008655_15231973.jpg

反対側が炊事棟とシャワールーム。

こちらも大変きれいに整備されています。



b0008655_15235038.jpg

まさしく村の生活に活躍した道具がさりげなく。

こういうものにちょっとでも触れる経験というのはいろいろなことを感じる機会です。

古民家、山村、そして古の道具たち。



b0008655_15241624.jpg

b0008655_15244164.jpg

b0008655_15245976.jpg

b0008655_15250711.jpg

b0008655_15251265.jpg

b0008655_15255038.jpg

一段下がっていくとサイトやBBQ施設へ。



b0008655_15255537.jpg

左手にオートサイト(地上サイト)。



b0008655_15260077.jpg

b0008655_15340913.jpg

大きさ的には1区画50㎡くらいなので、サイトレイアウトをよく事前に考えてから臨んだ方がよいですね。

このあたりの大きさはケニーズにほぼ倣った形です。

それと周囲には民家もありますから大声など出さないように気を付けましょう。

そうはいっても街明かりは少ないのですから、夜は星もきっと楽しめるはず。

川のせせらぎを聴きながら星空を眺めるのもいいものです。



b0008655_15260348.jpg


b0008655_15263030.jpg



b0008655_15264811.jpg

右手下に降りていくと河原サイトへ出ます。



b0008655_15275960.jpg

b0008655_15372322.jpg


b0008655_15275483.jpg

この名栗川が水遊び場に。

急に深くなるところはなく、流れも決して早くはありませんが、

小さいお子さんの川遊びは決して目を離さないように。

これは鉄則です。



b0008655_15282046.jpg

b0008655_15284473.jpg

b0008655_15290403.jpg

b0008655_15292863.jpg

こういった生活感のある山村としては実に澄んだ清流です。

ゆえにむしろ川魚なども豊富でしょうね。


b0008655_15294744.jpg

b0008655_15301794.jpg

b0008655_15302876.jpg

b0008655_15304083.jpg

b0008655_15312640.jpg

b0008655_15313597.jpg

b0008655_15314676.jpg

b0008655_15322390.jpg

この色合い。まさに水色じゃないですか!



b0008655_16175213.jpg

そしてその脇が河原サイトです。

一応区画にもなっていて、最大13サイト。

砂利敷きなのでできたらシュラフの下に敷く厚めのマットを用意していきたいですね。




b0008655_15330353.jpg

b0008655_15330794.jpg

b0008655_15334424.jpg

河原の上に縦長に伸びるバーベキューハウス。



b0008655_15331296.jpg

b0008655_15340095.jpg
b0008655_15364326.jpg


b0008655_15361408.jpg

古民家の真裏にはバンガロー。

これが結構タイプがあって、2.5畳のものから9畳のタイプまであります。



b0008655_15362684.jpg


b0008655_15431000.jpg

b0008655_15450493.jpg

そして古民家の一角にある大部屋の「ひまわり」。



b0008655_15453835.jpg

私たちの時代は家自体がこういう部屋でしたが、若い世代の人は全く縁がない日本家屋の部屋でしょう。

キャンプはもちろんこういう部屋で何人かで過ごすというのもこの古民家キャンプ場ならでは。



b0008655_15455370.jpg

b0008655_15461588.jpg

b0008655_15463084.jpg

b0008655_15463543.jpg

b0008655_15464017.jpg

b0008655_15465479.jpg


b0008655_15500191.jpg


b0008655_15490512.jpg

b0008655_15481186.jpg

このキャンプ場についてはこのような取材をしています。

こちらをご覧いただくとより楽しめると思いますので是非一度ご参照ください。




↓↓ 公式HP ↓↓






トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26829246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-05-10 07:00 | ソトあそび・アウトドアレポート | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM