キャンプdeらーめん

【キャンプdeらーめん】房州麺処ちゃいなはうす ~房総中華そば「極」


b0008655_19174296.jpg

房総中華そば「極」


名前がすごすぎます(笑)


これが食べられるのは房総は千倉にある「房州麺処ちゃいなはうす


b0008655_19175806.jpg







b0008655_19181761.jpg

この手の感じはちょっと怪しい

思いっきりハズレの場合があります。



b0008655_19184800.jpg

こういう看板もアブナイ(笑)




b0008655_19190167.jpg

b0008655_19184640.jpg

ここで気を付けなければいけないのが?

房州らーめん」と「房州中華そば」は別物

「房州らーめん」は別の店、そして登録商標。





b0008655_19192095.jpg

b0008655_19191001.jpg

b0008655_19192368.jpg

ということで「」にしてみました。




b0008655_19195523.jpg

この日一緒にいた娘はリクエストがもともとそうだった「こだわりチャーハン」




b0008655_19193235.jpg

「房州一の焼餃子」もいっておきましょう。




b0008655_19225194.jpg

b0008655_19195857.jpg

なるほど、これは房総のイメージも強いスープ色。

いわゆるたまりしょう油ですよね。



b0008655_19204005.jpg

そこにお決まりの玉ねぎのみじん切り。



b0008655_19213057.jpg



b0008655_19220655.jpg

チャーシューは確かに房総に多いバラチャーシュー。

枚数が多いから喜多方みたい。


b0008655_19225860.jpg

b0008655_19224486.jpg

チャーハンは意外や意外、これは中華飯店的なものとはちょっと違う、中華料理のチャーハンでした。


これはなかなかおいしいですなー。


b0008655_19233886.jpg

餃子は十分美味しいですが、ものすごく特別なほどではないかなー。



b0008655_19233227.jpg

「極」には白飯だというオススメもあったので。




b0008655_19234456.jpg

結局チャーシューを乗せてチャーシュー丼にしちゃいました。



b0008655_19253963.jpg

房総のイメージといったのは言ったものの・・

実際は富山ブラック的な味わいです。

やはりのどが渇く(笑)

竹岡式とはちょっと感じは違いますね。




b0008655_19262203.jpg

房総、特に南房総は関東には珍しくラーメン不毛の地、そんな気がします。

これだけの観光の土地であれば、今の時流からするともっとたくさんのお店があっていいと思うのですが。

その中にあってここは外さない店であることは間違いなさそうです。



トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26798875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-04-21 07:00 | キャンプdeらーめん | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM