(T_T)お気に入り落選

【残念】かにチャーハンの店@立川駅



b0008655_22190724.jpg



一度行ってみようと思っていた「かにチャーハンの店」。

名前が名前ですからある種インパクトが強いですよね。

実際は個店ではなくフードビジネスのフランチャイズ。

今回は、たまたま(ホントか?)乗り換えとなった立川駅のエキナカの店に入ってみました。





b0008655_22190893.jpg



駅にこういう店が普通にある時代になったんですねー(笑)





b0008655_22190957.jpg


さすがフードビジネス。消費者がコロッとまいっちゃう文言がしっかり散りばめられたメニューです。

しかもかにチャーハンという土台が単体になっているからメニューの変化がより伝わりやすい。

この文言だけで半ば食べずして味がインプットされているはず。






b0008655_22191002.jpg


計算され尽くした半円のカウンター。

半円のが席数を稼げないけど、今の世の中そういう効率より重視されることがありますから。




b0008655_22191174.jpg



キッチンをライブにしてそれを見せることにも半円カウンターは寄与してますね。

カウンター内にフロア係の女性を左右に配するのも計算し尽くされてます。





b0008655_22191153.jpg


半熟たまごのカニ玉チャーハン





b0008655_22191221.jpg


たまごを崩せばそこに黄金チャーハン。






b0008655_22191365.jpg



確かにパラッパラなチャーハンです。

ふんわりの半熟たまごです。


が、ここで冷静になる

お店のプレゼンテーション、メニューのプレゼンテーション、擬態語「パラッパラ」「ふんわり」も忘れてみる。

先入観を一時的に消してみると・・・


そんなには美味しくない(笑)


パラッパラだからチャーハンが必ず美味しいわけじゃない

ふんわりがたまごの最高の調理スタイルと決まったわけでもない


例えばパラッパラではあるものの、油気が全然なく火に煽られた香ばしさがほとんどなし。

そして一番肝心なお米自体に美味しさがないから噛み締めても旨味が出てきません。

たまごもそう。調理法はともかく、たまご自体が全然美味しくない。

腕のいいバーテンダーでも、水道水で水割り作らされたら、美味しい水割りを作れないんじゃないかな・・(水道水が絶対にマズイというわけでもないですけどね)

文言上美味しく見せたとして、また調理法も美味しく感じやすいものを採用したとして、それは「みかけ」なのかもしれません。




b0008655_22191314.jpg



かにの味噌汁。

そう聞くと「カニが入った味噌汁」という美味しいんじゃないか先入観を強くいだきます。

でも、冷静に味わってみるとやはりそんなには美味しくはない。


これらそう感じたのはあくまでも私の視点と感覚です。



b0008655_22191401.jpg

演出に酔って食べることも悪くはないと思います。

美味しいんだろうなぁという思い込みから美味しくなることだってあります。


ただこの日はどうもそうはなれなく、

「うん??本当にこれは美味しいの??」

というもう一人の自分がいた、そんな感じです。





トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26664225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-02-20 07:00 | (T_T)お気に入り落選 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM