☆キャンプ

【キャンピングカーショー手記】物言わぬオーセンティック 〜T.globe


b0008655_21512503.jpg

地元ということもあるので、幕張メッセで行わるキャンピングカーショーにはいったい何度訪れたことか。

そして2017年、先週も。


展示や展示車が毎年必ず様変わりしていく中で、

まるで時間が止まったかのような「ある空間」に、毎回毎回引き込まれてしまいます。


それが「T.globe」


トランキル グローブ、意味は「平穏な地球」または「静かなる世界」


b0008655_21511916.jpg


展示説明も無ければ、華やかな幟りもバルーンもありません。

パンフもないし、看板らしくない看板がさりげなく1枚立てかけられているだけ。

それも毎年同じものが。





b0008655_21314580.jpg


なぜ余計な宣伝をしないのか、その真意は分かりません。

しかしその語り掛けはもしかしたらどこよりも雄弁かもしれません。


文字に訴えるツールは何もないのに、この空間が発している「空気」の強さは計り知れないのです。


本当に異質な空間。




b0008655_21314659.jpg


周囲のメーカーの空間作りは当然ながら「展示」。


しかしこのT.gloveだけは展示ではなく「展開」がされているように思えます。



製品とか商品とかではなく、”キャンピングカーの在り方”みたいなものが「展開」されているのです。



b0008655_21314702.jpg



b0008655_21500982.jpg



b0008655_21524894.jpg

チェアに座り誰と話すわけでもなく、ただただのんびりされている方がいらっしゃいました。

1時間後に前を通り過ぎてもやはり一緒。


誰もが足早に忙しく通り過ぎるこのイベントにあって、ここは全く違う時間と空気が流れているのです。



b0008655_21314937.jpg



b0008655_21315047.jpg



b0008655_21483847.jpg


キャンピングカーという名前は、決して機能=ファンクションの名前ではなく、

本来「キャンピング」というパフォーマンスを繰り広げるに相応しい場所と時間を創ってくれるもの、

そんなことがここで示唆されているのかもしれません。


そのどれもが決してきらびやかではなく、いつの時代も変わらぬ、

「オーセンティック」なスタイルで。




b0008655_21315029.jpg



b0008655_21494337.jpg


ついついいつものライター気分で、オーナーさんに話しを聞こうかと思いましたが・・


やっぱりやめました。



昨年も一昨年もそう思ったのですけど、やっぱり止めました。

「T.globe」について調べれば何かが分かるのでしょうけれど、そんなことどうでもいいです。



私にとってはこの輪に無理に加わらずとも、毎年毎年この風景がここに来て眺められる、それで十分です。



また「T.globe」が、変わることなくそこにあった、



それだけで。



b0008655_21482809.jpg



また来年も、このストライプのオーニングが、


きっとこの幕張メッセに張り出されることでしょう。



b0008655_21482091.jpg





///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26615954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2017-02-08 07:00 | ☆キャンプ | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM