SAMの雑話・雑感

【日記】星を見ながら母の命日を偲ぶ (旅行・お出かけ部門)



b0008655_11382641.jpeg

クリスマスは母の命日

世の中的に盛り上がっているのに「命日」だとかいって水を差すのも何なので(笑)今日の日記にした次第です。

命日といってももう四半世紀の時間が経っているので、しめやかな何かをすることもないし、実際ケーキもチキンも食べたりします(笑)


今年は25日になったその瞬間、夜空を眺めていました。

上の写真はそのときの1枚。ポタ赤もなく持っていたカメラがコンポジット機能を有していなかったのでただただ明るさを拾いながら8分回してギリこんな感じです。



b0008655_12315637.jpg


眺めていた時間は約4時間。しかし寒かったなぁ(笑)

流れ星もいくつか会いましたよ。ちょうどこぐま座流星群の差し掛かりでしたし。

冬の夜空はどこも派手。冬の大三角からカシオペヤに伸びる薄い天の川もこれだけ見てるともうはっきり見えてくるし、いつもはぼんやりのくじら座やうさぎ座もなんとなくこれだなぁと思えるようにもなりました。4時間なんてあっという間。全然飽きないですね。



b0008655_12012414.jpg

真夜中に独りでいるのは実に寂しいものですし正直少し怖いです。たまによくわからない音もするし(笑)

でもこの日はどうしてかそんなに怖くはなかったです。



なんか独りきりって感じがしなかったんですよね。






翌日は簡単なお墓参りも。実に簡単な。

普段はもうそれでいいと思ってます。



そうそう、あのジョージ・マイケルもクリスマスに天に昇られたということ。

本当にラストクリスマスになってしまいました。

これも運命なのでしょうか。不思議なものです。


私と同じ53歳。

早過ぎる、いや、もうそういうタイムカウントなんだな・・






トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26504890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-12-27 07:00 | SAMの雑話・雑感 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM