SAMの全国食べある記

【食べてみた】八ヶ岳「中村農場」の親子丼


b0008655_10142487.jpg

名前とどろく山梨の「中村農場」。


どの場所にあるのか全然知らなかったのですが、同僚が案内してくれて初めて「親子丼」を体験してきました。





b0008655_10154070.jpg

場所は八ヶ岳へ向かう清里丘の公園の少し手前。

中村農場直売所


国道沿い、やたら車の出入りがあるので目立っています。

丘の公園といえば以前キャンプをした場所

その時にここを知っていたらなぁ。


b0008655_10161645.jpg




b0008655_10173010.jpg

時間はまだ開店前。



もう親子丼目当てのお客さんで行列。


b0008655_10175502.jpg
直売所。


b0008655_10180427.jpg

卵各種はもちろん・・



b0008655_10311958.jpg


鶏肉各部位、加工品も販売されています。




b0008655_10190203.jpg


さて、列待ちの間に何をいただくのかを迷い・・・


って、親子丼以外迷う必要ないのに(笑)



でもこの選択肢は決めてはいても実際相当迷いますね。




b0008655_10191568.jpg



b0008655_10210174.jpg


店内はいたってシンプル。


これだけの人気ぶりなのに厨房含めてとても少人数で回しているのがちょっと意外でした。





b0008655_10215334.jpg

さて、出てきた親子丼。



b0008655_10225974.jpg


たぶんわざとじゃないんでしょうが・・・


卵の固まったことろとそうじゃないところを左右でうまく分けているのかな??


肉もかなりいろいろな部位が散らばっている様子。


このあたりは料理店ではなくファームとしてならではなのかもしれないですね。





b0008655_10225472.jpg


b0008655_10225091.jpg


さて実食。


ほほー、ちょっと変わった親子丼かも



これもわざとではないかと思われますが、だし汁がかなり控えられています

卵の味を前面に出して、それを十分に味わってもらいたいということかもしれませんね。


料亭ではそういうことはまず考えません。


逆に言うと卵を活かし過ぎて、せっかくの鶏肉の最高の旨みを引き出しているとはいいがたい感じもしなくもないです。



b0008655_10235460.jpg

なのでいわゆる従来的な親子丼を出す店のイメージを持たずに、卵を味わう「親子逆転丼」として食べてみるのもいいでしょう。


そう、卵かけご飯の延長線上の親子丼として。



b0008655_10240580.jpg


そんなこともあり、多少後半ダレがち。

一味で調整。


b0008655_10242964.jpg

こちらはレバー丼。

私のじゃないですよ(笑)



b0008655_10253576.jpg

一緒に供される鳥スープは生姜風味。

もしかしたらとダレてしまった後半の親子丼を一口だけスプーンごとスープに浸けて食べてみたら・・

もっと早く気がつけば雑炊風にしたら良かったかも。




b0008655_10181198.jpg


b0008655_10262064.jpg


卵の力がすごいのは判りましたから、この卵、高いけれど買って帰ることにしました。

今度は卵かけごはんですね。


b0008655_10262766.jpg



な、な、なんと!手羽ギョー(手羽先餃子)が新発売!

懐かしきO餃Cメンバーとしては(笑)気になる!



ということでごちそうさまでした!!








トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26407875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-12-06 07:00 | SAMの全国食べある記 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM