全国らーめんの記録

【新潟のらーめん】そういえば、杭州飯店のギトギト中華そばが懐かしい



b0008655_22065804.jpg

先日ユニフレームさんの2017年新製品情報を書いた折、とつぜん脳裏に走った、新潟県燕の名物「杭州飯店の中華そば」。

よく「三条ラーメン」の発祥の地なんて言われますけど、ここは「燕」。

三条とごちゃまぜは失礼ですよね。せめて燕三条ラーメン。






b0008655_22072378.jpg

大量の背脂はまるで新潟の降り積もる積雪のよう。


背脂は油っこいに決まってはいますけれど、実は元のスープとの相性によってそのしつこさがすごく変わります。



b0008655_22074000.jpg

そういう意味ではこのビジュアル感ほど強烈ではなかったですね。

背脂を除けて飲んだスープも美味しかったなぁ。

もちろん適度に背脂を混ぜてもまた美味しい。




b0008655_22081507.jpg

この極太平打ちの麺は少しだけ刀削麺との共通感を感じました。


なんでこういうラーメンになったかはあまりにも語りつくされているので省略します。




b0008655_23062012.jpg

この餃子は独特だったなぁ。

1個の食べ応えがすごく、2個以上は量的に無理。




b0008655_22085451.jpg

店内の滑ること滑ること(笑)


お金の支払いに日本一困るラーメン店(笑)




b0008655_22090532.jpg

こういう背脂系は強烈なリピート心を起こさせるものがあります。


今の体調だと無理だけど、ヘルスリフレッシュできたらいつかまた行きたい!




b0008655_22285760.jpg


ところで・・わが地元の誇り、蓬莱軒の中華そばも「新潟ラーメン



b0008655_22284668.jpg


しかし燕のラーメンとはあまりにも正反対。

背脂なんかあろうわけもなく、それどころか摩周湖なみの(笑)透明感。

麺も極細。

こちらは「新潟市系



新潟を車で走らせると、ここはアリゾナか!(笑)と思うほどどこまで行っても新潟。

ほんと広大ですよねー。

「新潟五大ラーメン」というものができるのもわかりますよ。







トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26407076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-11-27 07:00 | 全国らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM