デジタル*life

【レビュー】Coulax Bluetoothスピーカー CX08 ~これはプレゼントに好適!


b0008655_20130571.jpg


私的には珍しいものに手を出したと思っています。

ガジェットスピーカーの3大メーカー??、ANKER、Taotoronics、Omaker 中心に収集(???・・笑)しているので、あとはAukeyくらいしか目がいかない中、なんだかえらく気にかかったのがこの「Coulax CX08


まずはこのインターフェイス、そして軽そうなコンパクトボディ。


もしかしたら「アタリ」なんじゃないかと。





b0008655_22380887.jpg


COULUXというガジェットメーカーはほとんどイヤフォンばかりで、HPにすらこのスピーカーはありません。Amazonでは実際ワイヤレスイヤフォンで1番人気ですし。



しかし何たるクールなジャケット(箱)でしょう!

テキスタイルのような艶消しの黒箱にべた塗りのロゴ。


実はこれで思ったのは、気が利いたプレゼントとしてこのスピーカーをなんてどうでしょう。

なかなかスピーカーのプレゼントってないでしょうから意外性もあるし、今やスマホはだれでも持ってるにしろ、結構Blutoothスピーカーはまだ持っていないんじゃないかな。

しかも値段的に3千円しないから、負担する側、もらう側も気兼ねないちょうどいい価格だと思うんですね。




b0008655_22383386.jpg


箱を開くとこんなのがパッと出てくるっていうのもいいと思いません?

他のガジェットスピーカー以上に意外性があって。

ちょっと見では「なんだろうこれは?」という反応も楽しめそう。




b0008655_22384988.jpg


またこのトリセツがクールなこと。

安っぽさが感じられませんね。




b0008655_22390323.jpg


取り出すと大変コンパクト。

手のひらサイズ。

他のガジェットスピーカーと完全に一線を画すのがこのフロントのネット。

こんなの他にないですからね。


いわゆる「グリルクロス」というヤツです。

つまりギターアンプのアレです。

このCX8でイメージされてるのは「フェンダー」とかではなくどちらかというと「マーシャル」インスパイアかな、っていう気がします。


エンブレムもそれっぽく突起してあり雰囲気を盛り上げています。



他がスチールグリル一辺倒の中でグリルクロス採用は際立ってユニーク。

音楽好きはこのデザインだけで音がよくなったように錯覚するかも(笑)。




b0008655_22402983.jpg

背面は閉じられています。

これだけ薄い筐体であれはそのほうがいいですね。




b0008655_22391207.jpg


スイッチの並びが実にいいですね。

無駄がなくかといって無表情ではなく。


操作性も無理のないクリック感で好感触。







b0008655_22392360.jpg


このカバー部分が外しにくい!

爪でやってもちょっとやそっとでは引っかからない。

5回くらいチャレンジが必要(笑)

充電の赤ランプはここにあります。


このカバー部分と、スイッチ部分のみシリコンで、そのほかの筐体本体はFRPの艶消しでしょう。

ちょっと手の脂がすぐついてしまうのが難点かな。



b0008655_22394212.jpg


さてさて音ですね。


いわば「それなり」です。


とはいえそれなりにもランクがあって?「いいそれなり」です。

どうもそれは支えるのはやはり起動音からして、あのAnker Sound Coreとユニットが同一だから。


Sound Coreとはドライバー自体は違いますし、だいいちモノラルなので音の広がりはとくにはありません。

何しろ筐体がこんなに小さいので、ダイナミックレンジが乏しいのは致し方ないところでしょう。


だからといってそんなには安っぽい感じはなく、小さいながらいい感じのチューニングはされていると思うのですね。

少し乾いた感じのサウンドが特徴。

中音で持ち上がっている感じもしますので、インストサウンドよりもボーカルのがマッチしていました。

ギターアンプっぽいデザインなのでついつい逆に考えてしまいますが(笑)

低音は意外にも出ています。ズシンズシンは無理ですがバスドラとか控えめながらバシッバシッと決まってます。

高音域は苦手かな。


あくまでもサブとしての存在感はあるとして、これをメインスピーカーとして使おうというのはしょせんないですね。



プレゼントに最適、といったのはこの「それなり」感&サブ的存在ゆえです。


クールなパッケージ、邪魔にならない大きさ、コンパクトで押し出しもあるデザイン、そして音はチャチじゃない「それなり」。


変に特徴が出過ぎるモデルではないので万人に勧めやすいかな、と。



私的には現在ベッドサイドの使い方で満足しています。


そしてもしバッグに入れて持ち出すなんていう機会があれば、迷わずこれかな。













トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/26309668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-11-12 09:00 | デジタル*life | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も人生の扉(Doors)をまず開けて!アウトドアライター・キャンプブロガー・星のソムリエ SAMの人生キャンプブログ


by SAM