らーめんの記録

◆八十吉らーめん@さんすて福山店 ~福山とんこつラーメン

b0008655_21334344.jpg
新幹線に飛び乗る時間が15分。当然どこにも寄らず駅のホームへ向うはずだったのに・・

その日の朝からの山口-広島間の停電で55分の遅れが出ているとのアナウンス。

となればこの時間は行くしかないでしょう!

駅ビル=さんすてにある「八十吉らーめん さんすて福山店」。



b0008655_21334359.jpg
結構意外に思ったのが、福山駅の近辺は尾道ラーメンが占めているのではなく、結構な割合でとんこつ系があること。

当たり前ですが単純に九州も近いし、山口だってほぼとんこつなので当然といえば当然なのかも。



b0008655_21334425.jpg
スープに関してはかなり力を入れているようで、「体によい」がうたい文句。

「麺は残しても、スープは飲んで下さい」

と書かれてあるけど。スープを残さないなら麺も残さないというのが麺食いの常道ですけどね(笑)



b0008655_21334493.jpg
カーブのカウンターというのは珍しい。


b0008655_21334470.jpg
そのほかは居酒屋風。

こういう店装の場合、ちょっと期待に外れる場合が多いので不安。。。



b0008655_21334567.jpg
なぜか一番上のド定番を見逃し(笑)、福山とんこつにしちゃいました。

そのランチ定食、あげギョーザ付。


b0008655_21334514.jpg
明るく元気な店長さん。



b0008655_21334649.jpg
あげギョーザ。

これは思った以上に良い出来でした。

b0008655_21352340.jpg


b0008655_21334629.jpg
福山とんこつ。

そもそも福山にとんこつがあったということではなく、店長さんが熊本での修行で持ち込んだというのが由縁みたいですね。

なので、山陽系と熊本のアイノコインターフェイス。


スープは・・こういっては申し訳ないけど期待していなかった分、それを上回る出来で大満足。

これなら確かに飲み干したくなるスープです。






b0008655_21371359.jpeg
臭みのあるなしは好みにもよるのでどちらともいえませんが、ここは臭みを十分取ってくれているし、いわゆる粘度もやり過ぎではなくこの麺ともよくあっています。

博多系の極細ストレートよりはこれに関しては尾道系のもう少し太さのあるもの。




b0008655_21365126.jpeg
やはりカープははずせないようで。。(笑)


駅ビルに入っているラーメン店というのはまずラーメンとして期待しないで、1回の食事くらいに気軽に思うのがちょうどよいというのは持論みたいなものですが、たまーにそれを裏切ってくれるところがあるといい意味で嬉しかったりします。

この店はそれでした。





トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/25972292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sammag | 2016-07-03 08:00 | らーめんの記録 | Trackback | Comments(0)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM