アウトドアリポート

◆緑の休暇村青根キャンプ場&キャンプ星景写真

b0008655_20152870.jpg
緑の休暇村・青根キャンプ場へえらく久しぶりに訪問してきました。

もう何年振りなのか覚えていないくらい。

特に最近は道志でのキャンプ率も低くなったし、特に神奈川寄りの方面はすっかりのご無沙汰。









b0008655_20160775.jpg

キャンプ場はこの先。



b0008655_20191150.jpg

実際には手前にある施設=センターが受け付け、そして天然温泉「いやしの湯」。


b0008655_20200165.jpg
以前は河原の予約なしの「グリーンサイト」しかなかったような気もしますけど、ムーンサイトもあったかしれません。

当然予約はありませんでした。

b0008655_20201416.jpg
登ります。

b0008655_20204071.jpg
ここに広がるのがムーンサイト。

ほとんど空が開けています。


b0008655_20224048.jpg
道志の公共キャンプ場の多くは予約なしですが、この青根のムーンサイトは予約ありの区画、電源付き。

諸事情鑑みての新しい選択なのでしょうね。


b0008655_20220928.jpg
どちらかというと河原に面する道志のキャンプ場としてはこの風景は珍しいと思います。

しかし1月初旬と思えぬにぎやかさ。

その人気ぶりに驚かされました。


b0008655_21454453.jpg
だいたい10×10でしょうか。

黄色のチェーンはさすがに興ざめ。

でも・・・

どうしてそうなってしまうのかは、キャンプ場がどうしてそうせざるを得なかったことを考える方が正しい気がします。



b0008655_20233855.jpg
b0008655_20294815.jpg
道志のキャンプ場でもなんて言ってしまったら怒られてしまいますが、ピザなどの石窯を装備。


b0008655_20295533.jpg
お湯も常時!!

時代は変わりました。



b0008655_20300190.jpg
トイレも簡素ながら今の時代に見合ったもの。


b0008655_20235615.jpg
下のグリーンサイトへ行ってみましょうか。


b0008655_20241358.jpg
左に杉林、右に道志川。

b0008655_20245857.jpg
b0008655_20244599.jpg
夏はこの道志川での水遊びが主になるキャンプ場。

ただ・・サイトからどうしても離れているので、子供だけで遊ばせたりしないようにぜひ気を付けていただきたいと思います。

多少堰き止めなどはしていますが、それ以上はしていませんからはまってしまうような場所がなくはないでしょう。

とにかく事故に気を付けて。

b0008655_20335161.jpg
マス釣りのエリア。


b0008655_20341267.jpg
え!?

もう梅が!


b0008655_20341541.jpg
b0008655_20341895.jpg
1か月早いですよね。

b0008655_20250604.jpg
この炉を見ると「昭和のキャンプ場」であることがよみがえります。

いつも思うんですけど、この炉ってどう使うんだろうと?(笑)


b0008655_20251658.jpg
斜面にはバンガロー群。

b0008655_20351401.jpg
b0008655_20254350.jpg
ルアー、フライエリア。


b0008655_20360309.jpg
リバーサイト。

b0008655_20363021.jpg

b0008655_20370415.jpg
さてこの日、ここに来たのは撮影のため。

内容は詳しく言えませんが、ガルヴィの次号(3月号)をご期待ください。

撮影と言いながらけっこうフツーにキャンプしちゃいました(笑)

天体観測もゆっくりできたので楽しかったですよ。


b0008655_20380812.jpg
そして夜はちょっと星景写真も。

しかし天気が良すぎたせいか放射冷却でメッチャ冷え冷え。

8時にはすでに零下。


b0008655_20382815.jpg
キャンプ場の夜の早い時間はなにしろ明るい(笑)

なかなか星とキャンプシーンを撮るのは難しいですね。

こういうときオリオン座がある冬は助かります。


b0008655_21251638.jpg
う、雲が・・・

b0008655_21252819.jpg
b0008655_21254484.jpg
どうしてもどこかに光源が。

むしろこれを活かす技術がほしい。


b0008655_21260597.jpg
プロキオン、シリウス、ペテルギウス、冬の大三角。

b0008655_21262604.jpg
北西、カシオエア付近。
b0008655_21265533.jpg
北東、昇ろうとする北斗七星。

キャンプ場はだいぶ暗くなったのですが、

場所が場所なので神奈川の街の明かりの影響は受けてしまいます。


b0008655_21274542.jpg
南西はだいぶ暗くなりました。

b0008655_21281286.jpg
すばるを写そうとししたらシャッターの手振れが・・

レリーズ忘れちゃったのが痛かった。

b0008655_20384878.jpg
撮影開始して5時間。

待ちに待った木星が東の空に。

しかしここでもう寒さも限界で終了。


施設の明りはあるものの。青根は空が開けているので道志でも有数のソラを楽しめる場所でしょう。


しかし久しぶりに来て、その変わり様、そして進化に驚きました。

すべてのキャンプ場をリピートすることはできませんが、ご無沙汰のキャンプ場を巡ってみるのも面白いなぁ。

一度道志のキャンプ場、特に相模湖寄りの方の再見学をあらためてしてみようかな。


トラックバックURL : http://samcamp.exblog.jp/tb/25260013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuki at 2016-01-12 04:54 x
おはようございます。
青根キャンプ場はこんな風になっているのですね。
いつもこの脇を通り過ぎるばかりです。
凄いカメラをお持ちなんですね。
レンズと設定をお教えいただければ幸いです。
私はキャノン70Dとコンデジのルミックスを愛用しています。
Commented by sammag at 2016-01-17 17:15
>yukiさん
そんなにすごいカメラというほどではないですよー。
今回使ったのはOLYMPUS OM-D E-M1+ M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROです。
設定は撮影時に異なりますが、主にはF4.0 ISO1600 60秒で、赤道儀を使っての撮影でした。
by sammag | 2016-01-12 00:03 | アウトドアリポート | Trackback | Comments(2)

ソトコト(OUT)もナカコトも(IN)も、まずは扉(Doors)を開けて!アウトドアライター・キャンプブロガーSAMのキャンプブログ


by SAM